サーシャ・バインの経歴と指導方法は?大坂なおみのイケメンコーチ【画像あり】

テニス

日本女子選手として初めて、グランドスラムの次に重要な大会「プレミア・マンダトリー」のひとつBNPパリバオープンで優勝した大坂なおみ選手。

東京五輪での活躍が期待される若手のホープですね。

最近の彼女の目覚ましい成長の速度は、数々の名選手を育てた若き名コーチ、サーシャ・バインが彼女のチームに加わってから、さらに加速したのではないでしょうか。

ここでは、そんな彼の略歴、指導方法の特徴などを紹介します。

大坂なおみ選手を強くした理由もサーシャ・バインのコーチングがあったからこそなのでは?というのも垣間見えました。

サーシャ・バイン抜きに大坂なおみの成長は語れない!

サーシャ・バインの経歴と指導方法

経歴

テニス界では、「ビッグ・サーシャ」とも呼ばれる、セルビア人のサーシャ・バインは1984年にドイツで生まれました。

ジュニア年代から選手として活躍をしていましたが、15歳の時、お父さんが交通事故で亡くなったことも影響し、選手として開花することなく、サーシャ・バイン自身はシングルスの世界ランク1000位台のままで現役を終えています。

2007年に当時ミュンヘンにいたサーシャ・バインは、当地で練習していたセリーナ・ウィリアムズの当時のヒッティングパートナーに呼ばれ、そのまま彼女のチームに加わります。

セリーナと数々のタイトルを手にした彼は、その後もヒッティングパートナーとして多くの名選手の活躍を支えました。

また、見た目もとてもイケメン。ツイッターの画像では、鍛え上げた上半身を披露しています。

指導方法

対戦相手の特徴を踏まえた効果的な指導がサーシャ・バインの指導方法の特徴ですが、それ以上に試合以外でも、とにかく選手に寄り添うパートナーとしてサポートすることが彼の広い意味での指導方法の特徴です。

セリーナとの関係では、単なる選手とコーチという関係ではなく、食事管理や施設予約などまでこなし、特にはボディガードの役割までしてセリーナからは「家族」とまで言われるほどまでの信頼を得ていました。

特に彼女がナーバスになっているときには、冗談で笑わせたり、和ませたりと精神面でのサポートの効果は大きかったようです。

大坂なおみ選手のチームでも、ただ厳しいだけではなく練習に罰ゲームを盛り込んだり、楽しませる工夫を随所にしています。

ミスをした時に、落ち込みがちだった大坂なおみ選手も、ポジティブに物事を考えられるようになった」と、サーシャ・バインの指導の効果について述べています。

また、サーシャ・バインは、今まで既にトップ選手として一定の実績、実力を持っていた選手たちに関わってきましたが、大坂なおみ選手のような若い選手の指導との指導方法の違いについては、「とにかく辛抱強く、導いてあげることが大切だ」と述べています。

彼の繊細な心遣いによって、大坂なおみ選手は今後もさらに飛躍しそうです。


スポンサーリンク

サーシャ・バインは大坂なおみの弱点克服に最適?

ウォズニアッキのヒッティングパートナーを務めていたサーシャ・バインですが、昨年の12月から大坂なおみ選手のヒッティングパートナーとなりました。

精神面での課題を持っていた大坂なおみ選手の弱点を補うためには、実績、実力があるだけではなくそして女性への気配りができるコーチが適任と考えられたのでしょう。

サーシャ・バインがコーチングした有名選手は?

サーシャコーチが今まで指導した選手は、錚々たる名前が並びます。

シングルス、ダブルスともに四大大会を全て制したセリーナ・ウィリアムズ、全豪オープンを制したアザレンカ、そしてウォズニアッキといずれも世界ランク1位となった世界のトップ選手を指導していました。

サーシャ・バインに対するネット上の反応

サーシャ・バインまとめ

イケメンというだけではなく、女子選手に慕われる気配りとユーモアのあるサーシャ・バイン。

早くに父親を亡くし、母親と姉、妹と女性の家族の中で育ったことも、女子選手との関係構築には役立っているようです。

大坂なおみ選手のような、まだ若く精神面でのサポートが必要な選手には、サーシャ・バインは最適かもしれません。

才能ある若い選手とコーチが、世界のトップに上り詰めていく日が来るのが楽しみですね。

4大大会初の日本人優勝は大坂なおみで間違いない!

スポンサーリンク

最後までごらんいただきありがとうございます!

ハロ男

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

当サイトでは今後もスポーツの興味深い新しい情報を配信していきます♪

 

今回の記事の感想やご意見などございましたらコメント欄よりコメントをいただけたら嬉しいです!

 

LINE@にてお友達登録していただければ、いち早く情報をお届けできますので、よろしければ下のボタンからお友達登録をよろしくお願いいたします!

 

友だち追加