日大三高の野球部のメンバー出身中学【2018夏の甲子園】

2018年の夏の甲子園は、第100回目の記念大会を迎えます。

今回は史上最多の56校が甲子園に集まり、8月5日に開幕します。

西東京の代表は日大三高です。

日大三高野球部は、5年ぶり17度目の甲子園出場です。

2011年には現阪神タイガースの髙山俊選手らを中心に全国制覇を成し遂げた日大三高。

7年ぶりの優勝を目指します。

ここでは夏の甲子園に出場する日大三高野球部のメンバーの出身中学と、西東京大会の予選結果をお届けします。

小倉監督は寮で選手らと一緒に寝食をともにしている。

日大高の野球部メンバーの出身中学一覧【2018夏の甲子園】

こちらが西東京代表、日大三高野球部のメンバーの出身中学一覧2018年版です。

番号名前学年出身中学
1中村 奎太3千葉県八千代松陰中
2齊藤 龍二3神奈川県座間市座間南中
3飯村 昇大3千葉県千葉市さつきが丘中
4木代 成3東京都八王子市楢原中
5金子 凌3茨城県古河市三和中
6日置 航3長野県上田市第二中
7佐藤コビィチニボア3東京都葛飾区小松中
8柳沢 真平3東京都板橋市西台中
9大塚 晃平3神奈川県座間市西中
10河村 唯人3埼玉県所沢市柳瀬中
11井上 広輝2神奈川県厚木市南毛利中
12佐藤 英雄2東京都中野区第二中
13小沢 優翔3東京都清瀬市清瀬第二中
14髙木 翔巳3千葉県千葉市打瀬中
15上野 隆成3埼玉県新座市新座第五中
16前田 聖矢2神奈川県横浜市中川西中
17石田 拓海2栃木県さくら市喜連川中
18広澤 優2東京都世田谷区尾山台中
19林 玲介3兵庫県神戸市北神戸中
20平野 将伍2三重県桑名市多度中

 

西東京代表の日大三高野球部のメンバー、2018年度の出身県内訳は、

東京都6人
神奈川県4人
千葉県3人
埼玉県2人
栃木県1人
茨城県1人
長野県1人
三重県1人
兵庫県1人

です。

日大三高は私立高校で、野球部メンバーには関東圏中心の都外出身者も多数在籍しています。

西東京大会は苦しみながらも勝ち抜いた。全国制覇の経験もあるので期待大!

 


他の代表校も合わせてごらんください♪
代表校出身中学まとめページはこちら

日大三高野球部の夏の甲子園2018、西東京大会予選の結果

2018年夏の高校野球甲子園、西東京代表の日大三高野球部の予選の結果です。

日大三高の野球部は3回戦から登場し、西東京大会を6試合勝ち抜いての甲子園出場です。

2回戦(2018/07/13)
日大三 7-4 都立杉並

3回戦(2018/07/16)
日大三 8-3 都立豊多摩

4回戦(2018/07/19)
日大三 13-2 駒大高

準々決勝(2018/07/22)
日大三 8-6 都立片倉

準決勝(2018/07/26)
日大三 9-6 東海大菅生

決勝(2018/07/30)
日大三 5-3 日大鶴ケ丘


いいな!と思ったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です