横浜高校野球部メンバー 夏の甲子園2018の出身中学一覧

今年2018年の夏の甲子園は第100回目の記念大会です。

史上最多の56校が参加し、8月5日に開幕します。

南神奈川の代表は横浜高校です。

横浜高校野球部は、3年連続18回目の甲子園出場です。

1998年には春夏連覇を成し遂げた横浜高校野球部。

ここでは夏の甲子園に出場する横浜高校野球部2018のメンバーの出身中学と、南神奈川大会の予選結果をお伝えします。

走攻守にバランスのとれた優勝候補の一角!

横浜高校野球部メンバー2018 出身中学一覧【夏の甲子園】

こちらが南神奈川代表、横浜高校野球部メンバー2018の出身中学一覧です。

番号名前学年出身中学
1板川 佳矢3栃木県野木町野木中
2角田 康生3栃木県上三川町明治中
3内海 貴斗2神奈川県横浜市末吉中
4齊藤 大輝3神奈川県横浜市六ツ川中
5山崎 拳澄3神奈川県横須賀市野比中
6遠藤 圭吾3神奈川県横須賀市池上中
7長南 有航3栃木県佐野市田沼西中
8小泉 龍之介2福井県越前市武生第二中
9河原木 皇太3神奈川県茅ヶ崎市荻園中
10黒須 大誠2福島県いわき市中央台北中
11及川 雅貴2千葉県匝瑳市八日市場第二中
12山口 海翔2神奈川県川崎市向丘中
13万波 中正3東京都練馬区開進第二中
14度会 隆輝1千葉県市川市下貝塚中
15武川 康大3神奈川県横浜市汲沢中
16津田 啓史1熊本県熊本市長嶺中
17大手 晴1静岡県磐田市竜洋中
18松本 隆之介1神奈川県横浜市名瀬中
19木下 幹也1東京都練馬区開進第二中
20小島 歩空1神奈川県横浜市名瀬中

 

南神奈川代表の横浜高校野球部メンバー2018の出身県の内訳は、

神奈川県9人
栃木県3人
千葉県2人
東京都2人
福島県1人
静岡県1人
福井県1人
熊本県1人

です。

横浜高校は私立高校で、野球部メンバーには県外出身者も多数在籍しています。

9名が地元の神奈川県出身者ですが、関東圏のほかにも九州の出身者も在籍しています。

20年前の松坂大輔の決勝戦ノーヒットノーランは野球に興味ない人でも知ってるかもしれませんね!

 


他の代表校も合わせてごらんください♪
代表校出身中学まとめページはこちら

横浜高校野球部の夏の甲子園2018、南神奈川大会予選の結果

2018年夏の高校野球甲子園、南神奈川代表の横浜高校野球部の予選結果です。

横浜高校野球部は2回戦から登場し、南神奈川大会を6試合を勝ち抜いての甲子園出場です。

2回戦(2018/07/14)
横浜 9-0 逗子

3回戦(2018/07/18)
横浜 8-2 逗子開成

4回戦(2018/07/21)
横浜 10-2 藤沢清流

準々決勝(2018/07/23)
横浜 12-0 立花学園

準決勝(2018/07/26)
横浜 9-8 星槎国際湘南

決勝(2018/07/29)
横浜 7-3 鎌倉学園

 

横浜高校野球部メンバー2019の出身中学とセンバツ注目選手

2019-01-27

いいな!と思ったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です