ジャイアンツ戦の生放送がネット中継で!無料で見れるってマジ?

ジャイアンツ

最近は生放送が減ってしまったジャイアンツ戦ですが、ネット中継で生放送を見ることができるってご存知ですか?

しかも無料期間を利用すると、その間はお金をかけることなくジャイアンツ戦の生中継がネット中継で視聴可能です。

高橋由伸監督3年目で「今年こそは優勝を!」と意気込んでるファンの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

ここで紹介するジャイアンツ戦のネット中継は、自宅のテレビの前でなくても視聴できるという大変便利なものです。

ぜひご活用ください!

スポーツ中継はテレビよりもネット中継で見る時代がくるかも…

ジャイアンツ戦の生放送がネット中継で!無料で見れるってマジ?

昨年は11年ぶりにBクラスに沈んだジャイアンツ。

打線のひ弱さが目につきましたが、投手陣は安定しています。

先発陣がちょっとコマ不足かもしれませんが、エース菅野の安定ぶりと、ベテランの上原投手が復帰したのはプラス材料です。

高橋由伸監督は3年契約の3年目で、
今年の成績次第では・・・ってところです。

ジャイアンツファンとしてはもっと「色」を出してもらいたいというのが正直なところです。

今年のジャイアンツは、開幕がタイガースとの3連戦で東京ドーム。

ここで幸先よくスタートするのとしないのとでは、シーズンに大きく影響するといっても過言ではありません。

そのジャイアンツ戦の生放送ですが、ネット中継で視聴することができるってご存知ですか?

「Hulu」という動画配信サービスで生放送が視聴できて、しかも無料期間までついてます!

Huluでは、ジャイアンツ主催の全72試合がネット中継で配信される予定です。

ジャイアンツ戦の生中継を配信しているのは「Hulu」です。

Huluはジャイアンツ戦のネット中継だけでなく、日本のドラマや海外ドラマ、映画やアニメなんかも動画配信しています。

Huluは会員になれば扱っている動画は全て見放題というわかりやすいサービスです(他の動画配信サービスは旧作は見放題だけど、新作はレンタル課金とかややこしい)。

ジャイアンツ戦の生放送ですが、Huluの上部にあるメニューの「リアルタイム」というところからネット中継を視聴することができます。

Huluは2週間の無料おためし期間がついてます。

おためし期間中に解約すれば1円も料金はかかりませんが、2週間たって継続する場合でも月額933円(税抜)だけで動画が見放題です。

私のHuluおすすめは下記の作品で、もちろん全て見放題です!

『トドメの接吻』
『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで』
『プリズン・ブレイク』
『過保護のカホコ』
『愛してたって、秘密はある』
『名探偵コナン』
『ちはやふる-上の句・下の句-』

2週間の無料期間中にドラマや映画を見まくって解約することもできますが、個人的には月に1000円でこれだけの充実した作品が見れるのならかなりオトクだと思います。

Huluでジャイアンツ戦の生放送は、パソコンだけでなくお持ちのスマートフォンやタブレットでも視聴することができます。

つまり、外出先のちょっとしたスキマ時間にジャイアンツ戦のネット中継が見れるんです!

これってめちゃくちゃ便利だと思いませんか?

2週間の無料おためしがいつまで続くかはわかりませんので、ぜひこの機会に無料登録して「動画ライフ」を味わってみてはいかがでしょうか?

 

Hulu無料トライアル登録はこちら

*2018年8月現在の情報です。扱っている動画は随時更新されますので、詳しくはHulu公式サイトで確認してください。

今年のジャイアンツに期待しているところは?

今年のジャイアンツに期待するところは、ズバリ若手の台頭のみです。

野手に関しては、向こう5年はレギュラーで固定できるセカンドを作ること。

そして、岡本選手の覚醒です。

セカンドのポジションに関しては、まず開幕スタメンを吉川尚選手が射止めました。

足が速く、守備も堅実。

バッティングも固め打ちが目立ち、OPではHRも放つなどパンチ力もあります。

怪我や不調以外なら、彼を今年1年セカンドのレギュラーで使うつもりなのではないでしょうか。

2番手は、今年から加入の田中俊選手ですね。

即戦力野手と言っていい選手なのではないでしょうか。

もちろん、吉川尚選手はショートも守れるので、坂本選手を休ませたい時には、この田中俊選手をセカンドで使えそうです。

巨人では、少なくなってしまった左打者というところもアドバンテージです。

少なくとも、去年のマギー選手がセカンドを守るような、目先の勝利にこだわった起用はしてもらいたくないですね。

あとは、ジャイアンツファン全員の願いでもある、岡本選手の覚醒。

と言っても、いきなり3割打てだとか、HR30本打てとは言いません。

1年通してスタメンで出続けて、打率2割後半、HR20本以上打ってくれれば最高です。

そして、OP戦のバッティングの振りを見た感じでは、今年はやってくれそうな雰囲気はあります。

その他は、長野選手を控えに回せそうな外野手の台頭です。

こちらは、阪神の糸井選手のようなレベルの高い左打者が欲しいです。

陽選手は、元々頑丈な選手ではありませんし、ゲレーロ選手は死球をよけないタイプなので、いつ怪我してもおかしくない選手です。

なので、いつでもバックアップできる外野手が出てきて欲しいです。

橋本選手がその一番手だったのですが、残念なことに怪我で遅れる模様です。

捕手に関しては、今年も小林選手中心で回す予定みたいです。

疲労面が心配ですが、大城選手という良いキャッチャーが入ってくれたおかげで、去年のようにフルで出る必要がなくなったという点では心配ないと思います。

大城選手の他に、田中貴選手や宇佐見選手もいますし、捕手に関しては問題ないかと思います。

問題は、小林選手のバッティングだけです。

せめて、2割5分は打って欲しいところです。

投手に関してはルーキーの鍬原選手が、いつローテーションに加わるかが楽しみです。

彼が活躍すれば、去年のドラフトが正しかったことが証明されるわけですから。

是非、頑張って欲しいですね。

あとは、菅野塾生の桜井選手や中川選手、池田選手にも期待です。

このように、投手の育成に関してはジャイアンツは他の球団に追随を許さないと思うので、たくさんチャンスを与えてもらいたいです。

今年のジャイアンツの不安なところは?

ジャイアンツの不安要素は、3つあります。

1つ目は、打力。

去年もそうだったのですが、スタメンに左打者が少なすぎるというところです。

これだと、相手バッテリーは配球を組み立てる点において有利に立てますし、右のスライダーピッチャーや、左でチェンジアップを投げてくるピッチャーには、手も足も出ないような打線になってしまいます。

この辺りは、編成も考えて欲しかったですね。

左バッターが足りないのに、右のゲレーロ選手を獲得してくるのですから。

2つ目は、左のセットアッパーがいないという点です。

このポジションは、長年山口鉄選手が務めてきましたが、そろそろ世代交代をしないといけない時期です。

そのために、去年森福選手を獲得したのですが、期待には応えてくれず今年も期待は出来ません。

現状では、高木京選手を支配下登録しないといけないくらい人員不足です。

去年活躍した池田選手もいますが、彼は先発向きのような気がします。

なんとか、トレードで補強したいポジションですが、左のセットアッパーはどこの球団でも喉から手が欲しいポジションなので、難しいところです。

3つ目は、高橋監督です。

実は、3つ目が一番重要なところだと思います。

去年のように負けが混んで来た時に、高橋監督がどれだけ我慢できるか。

おそらく、上層部からいろいろ言われるでしょうが、それにも負けずに若手を使い続けることができるかどうか。

去年の後半戦のように、セカンドでマギー選手を使うような起用をするようであれば、ジャイアンツの未来は暗いです。

後任監督にも影響が出るでしょう。

あとは、柔軟な選手起用ですね。

ジャイアンツはベテランが多いので、休ませながら戦うという方法が重要になってきます。

去年はそれができなかったので、今年はできるかどうか。

この辺りも、監督の手腕が問われるところです。

今年のジャイアンツは優勝できるか?

優勝は、残りの5球団の調子が万全ではないため、チャンスはあります。

ジャイアンツのアドバンテージとしては、勝ちパターンのリリーフピッチャーの層の厚さですね。

上原選手が、メジャー時代のような投球をしてくれれば、かなり強固です。

あとは、先発ピッチャーと打線の頑張り次第では、優勝も狙える戦力ではないかと思います。

しかし、個人的には、目先の優勝よりも若手を育てることの方が大事だと思います。

プロなので結果が求められることは当たり前なのですが、何年後かに訪れる黄金期のためだと思えば、それほど結果にとらわれることはないのでは、と思います。

ジャイアンツ戦のネット中継視聴まとめ

昨今はプロ野球のテレビ放送自体が減ってきています。

私が子供の頃はジャイアンツ戦は必ず夜の7時からテレビ中継していたイメージがありました。

いまではプロ野球の看板チームであるジャイアンツですらテレビ中継がない日が多々あります。

インターネットの発展あってこその便利なサービスですが、それにしても手元のスマホでジャイアンツ戦の生放送が見れるとは・・・。

ネット社会の恩恵と言っても過言ではありませんよね。

ジャイアンツ戦の生放送は、Huluのネット中継がオトクなので、ぜひこの機会にためしてみてはいかがでしょうか?

Huluのジャイアンツ戦ネット中継はこちら

最後までごらんいただきありがとうございます!

ハロ男

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

当サイトでは今後もスポーツの興味深い新しい情報を配信していきます♪

 

今回の記事の感想やご意見などございましたらコメント欄よりコメントをいただけたら嬉しいです!

 

LINE@にてお友達登録していただければ、いち早く情報をお届けできますので、よろしければ下のボタンからお友達登録をよろしくお願いいたします!

 

友だち追加