ジャイアンツ戦のネット中継をライブでみたい!無料で見れるってマジ?

ジャイアンツ戦テレビで見たいけど生中継が少ない!

スマホでジャイアンツの試合が見れたらいいのに…

ジャイアンツ好きなあなたならこんな不満や要望をお持ちではありませんか?

実はジャイアンツ戦をネット中継でライブ試聴する方法があります!

そこで今回はジャイアンツ戦をスマホでライブ試聴できるネット配信サービスについてご紹介します。

無料期間もありますのでおためし試聴もできますよ~♪

 

ガイア
スポーツ中継はテレビよりもネット配信サービスで見る時代がくるかも…

ジャイアンツ戦のネット中継はHuluで見れる!無料おためしあり

ジャイアンツ戦の生放送がネット中継で!無料で見れるってマジ?

昨年Aクラス入りは果たしたものの4年間リーグ優勝から遠ざかっているジャイアンツ。

原監督が復帰し「今年こそは優勝!」といきたいところですよね。

 

そのジャイアンツ戦ですが、昨今はテレビでの生中継が減ってしまいました…

しかし、スマホがあればネット中継でジャイアンツ戦を見ることができるんです!

 

日本テレビの子会社が運営している「Hulu(フールー)」は、ジャイアンツ主催の公式戦全71試合をライブ配信!

ネット環境さえあればスマホからでもジャイアンツ戦の生中継を試聴することができます。

試合開始から終了までガッツリ配信してくれるので、テレビで見るよりも楽しめそうだと思いませんか?

 

ドラマの見逃し配信なんかもありますので、ふだんテレビを見れないあなたならHuluはかなり重宝するはずです!

詳しくは下記の公式サイトからどうぞ。

Huluおためし登録

ジャイアンツ戦だけでなく
ドラマも見れる♪

登録3分!ジャイアンツ戦ネット視聴はこちら

※2019年3月現在の情報です。配信状況が変わる場合もございますので詳しくはHulu公式サイトでご確認ください。

2019年のジャイアンツってどうよ?期待と不安な点まとめ

2019年のジャイアンツを「打撃面」「投手面」「守備面」からそれぞれ期待している点、不安な点をまとめました。

打撃面は丸と岡本に期待!1番打者には不安が…

打撃面での期待はまずは丸選手の加入です。昨年広島で39本の自己最多のホームランを放ち、フォアボールをたくさん選んで出塁率の高さを記録しました。

今年は打順が2番に入りそうですので、自分で決められるし、後ろにもつなげますので大きな期待です。

後は4番に座るであろう岡本選手に期待です!

昨年は3割30本100打点という一流打者の成績を残しました。今年はマークが厳しくなりますが、オープン戦でサヨナラホームランを放つなど勝負強さがあり、心配ないと予想してます。

一方、打撃面での不安な点は1番打者です。

今年は吉川選手が入りそうで、試合で成績を残していますので、ここが機能すれば丸、坂本、岡本で1回から大量点が見込めますが、一番が機能しないと丸選手の前にランナーがいない機会が多くなってしまいます。

新外国人のビアヌエバ選手も未知なとこがあります。

岡本選手の後ろを打ちそうですが、彼が打てないと岡本選手が勝負してもらえなくなります。代わりのゲレーロ選手も打撃に穴がありますし、外国人の出来がかぎになります。

投手面は菅野は安泰?ドラ1高橋は先発ローテーション入りか!

投手面での期待はまず菅野投手の活躍です。昨年は200イニングを超えるイニングをキャリアで初めて投げて、15勝、200奪三振など素晴らしい成績を残して沢村賞を受賞しました。

今年も怪我なく一年間ローテーションを守れば、自然に成績はついてくることでしょう。

後はドラフト1位の高橋投手です。最速で152kmのストレートを投げることができて勝負球のスクリューがあります。セットポジションになった時の課題はありますが、早い段階で先発ローテーションや中継ぎに入ってくれば、ある程度の成績は残すでしょう。

一方で不安な面は計算できる投手が少ないことです。

先発は菅野投手や山口投手は成績を残すでしょうが、それ以降に年間を通して確実に計算できる投手がいません。岩隈投手も獲得しましたが、開幕に間に合いません。

後ろのピッチャーにも不安はあります。

上原投手にかなりの数字を期待することは無理がありますし、新外国人のクック投手も新戦力なので力は未知数です。

守備面ではキャッチャーの固定がカギを握る!

守備面での期待はまずは丸選手が入ったことによって、センターがある程度固定できることです。

バリエーションを増やすために、久しぶりにライトを守ったりもしていますが、基本はセンターを守ることになるでしょう。丸、坂本、吉川のラインが固定できることは大きいです。

後は岡本選手、ビヤヌエバ選手でファーストとサードを守りますが、ビヤヌエバ選手が期待通りの活躍ができなくてもバックアップに中島選手がいます。

大幅な戦力ダウンは避けることができそうです。

一方で守備の不安な点はキャッチャーです。

西武から内海投手を放出してまでFAで炭谷選手を獲得しましたが、バッティングには課題が残るものの強肩の小林選手もいます。

今年から阿部選手もキャッチャーに復帰し、ポジションの最激戦区といえるでしょう。

炭谷選手を獲得した以上、キャッチャーは併用になるかもしれませんが、「扇の要」がしっかりしないとチームが崩れてしまう可能性もあります。

原監督がうまくキャッチャーを起用できるのかが采配の見どころでもあります。

まとめ:ジャイアンツ戦のネット中継

ここではジャイアンツ戦をネット中継「Hulu(フールー)」でライブ試聴できる、ということについてお伝えしました。

ジャイアンツ戦が行われている時間帯に、家のテレビの前になかなか居座れないもの…

そんな時に活躍するのがスマホで、ネット配信サービスの充実ぶりも目覚ましいものがあります。

すでにご利用されている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

この機会にジャイアンツ戦もネット中継で試聴してみてはいかがですか?

下記から3分ほどで無料おためし登録できます。

Huluおためし登録

ジャイアンツ戦のライブ中継がスマホで見れる!

テレビでジャイアンツ戦の生中継がなくてもスマホとHuluがあれば安心♪

ネット環境さえあればいつでもどこでも利用できます。

 

Huluはジャイアンツ戦だけでなく日本のドラマや韓流ドラマ、映画も扱っています。

↓↓ 見てみる ↓↓

 

個人的にオススメなのは

  • 3年A組
  • 家売るオンナの逆襲
  • コウノドリ
  • 恋がヘタでも生きてます
  • ダウンタウンのガキの使いやあらへんで
  • ウォーキングデッド
  • 相続者たち

です。

 

2週間の無料おためし期間もありますが、個人的には月5000円ぐらいの価値はあると思ってます。

この機会に「動画ライフ」を充実させてみてはいかがでしょうか?

※2019年3月現在の情報です。配信状況が変わる場合もございますので詳しくはHulu公式サイトでご確認ください。


いいな!と思ったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です