【大激震】競走馬理化学研究所の禁止薬物管理の怠慢が原因で152頭が出走取消か?

禁止薬物検出で6月15、16の両日で152頭もの出走取消が出て「大激震」のJRA日本中央競馬会。

禁止薬物の管理は競走馬理化学研究所という機関が行っているのですが、今回の原因を調べてみると「競走馬理化学研究所の怠慢が原因じゃないの?」という事実がありました。

まさに、

「馬の耳に念仏」

「馬耳東風」

の今回の禁止薬物の券。

 

厩舎側のコメントで、

「グリーンカルを購入、使用していたある調教師は「袋には禁止薬物が入っていない旨が明記されている。ありえない」

と怒りをあらわにしたものがありました。

 

6/15・16の出走取消JRA公式サイトはこちら

 

禁止薬物管理に怠慢があったのでは?

一体なぜ152頭もの競走馬が出走取消となる原因となったのでしょうか?


152頭が出走取消!競走馬理化学研究所の禁止薬物管理の怠慢が原因?

検査結果判明前に販売していいの?

検査検査がダメだったらこんな風になるのは決まっているじゃん。

今頃現れた制度欠陥。馬主も馬もかわいそう。

検査通る前に販売もどうかと思うが。
これはJRAがちゃんと責任を取るべきだろう。

検査前のサプリメントを販売しても法律的には問題ないのだろうか?

もし、法律的にダメであれば当然のこと捜査の対象になると思う。

ミスで片付けるわけにはいかないだろう。

逆に検査前のサプリメントを売っても法律的に問題ないとなれば、これもまた問題だと思う。

いずれにしろJRAは事の経緯をキチンと説明しなければならないだろう。

もし、法的な整備かなされていないのであれば、整備をするべきだろう。

検査結果が判明していない輸入されたサプリメントが出回って、厩舎関係者がこれを購入できる状況にあったことが問題でしょう。

それにしても、海外で使用されているからといって、検査結果も待たずに販売したのでしょうね。

でも、海外と言っても、一切の薬物を禁止している英仏などの一方、一部の薬物はOKな米など対応は様々。

日本はどちらかというと厳しい部類に入るのは関係者ならみんな知っていたはずですから、輸入販売に踏み切った経緯を含め、徹底的に調査してほしい。

普通に考えて飼料にテオブロミンが含まれるのは考えにくいのだが。

先月だったか?調教師が禁止薬物が出て罰金になって自分はやってない。と言ってJRAに取り消しを申し上げていた件があった。

今回の件と関係があったらどうなるのか?

馬たちはいい迷惑な話だろう。

組織側の体制不備(怠慢)が一番悪い。

公平性を欠かない為に?出走取り消し?過去のレースはどうなる?何か腑に落ちない裁定である。

ネット上の反応

グリーンカルに入ってたテオブロミンについて調べてみたけどコーヒーとかカカオにも入ってるようなもんなので自然に存在する物質ではあるっぽい。禁止薬物って聞くと強くするイメージあるけどマイナス効果のほうが強そうだしどっちかというと八百長対策なのかも。
禁止薬物入ってたグリーンカル販売してる日本農産工業のサイト見に行ったら、説明文にガッツリ「検査実施済みで禁止薬物は入ってない」(画像とか文章の転載禁止らしいから要点だけ抜粋)の記載があったんだけど 問題これなんじゃないの。実際は検査結果の公表前だったんでしょ?そら引っかかるて
土曜72頭、日曜80頭出走取り消しで合計152頭取り消しの線が濃厚か?ただ禁止薬物が検出された厩舎でも出走出来る馬がいる以上まだまだどうなるかわからないなぁ、とりあえずタツゴウゲキ一年開けで宝塚記念出走したのに所属厩舎で禁止薬物騒動出て取り消しになる可能性出てきたの可哀想…
JRAで飼料から禁止薬物が出て計152頭が出走取り消しとな 日曜の函館SSも13頭中6頭取り消してクソおもんないやんw
検査結果が分かる前に販売してたとなると… 現場の関係者にはどうしようもない… 前例がないし、今後の対策をしっかりするしか…ねぇ。 しっかし、朝からビビったわ。
これはちょっと大変なことになるで…。とりあえず売った業者出禁どころじゃすまへんやろ。。。
やばいやばい JRAで禁止薬物が飼料から見つかって、なんと152頭が出走取消 飼料の製造元がやらかしたのか、岩手競馬みたいに誰かが混入させたのか…
152頭かぁ。明日の函館SSなんか7頭立てになってしまってる。 これ、厩舎の落ち度ではなさそうなので、関係者の無念はいかばかりか。専門紙の中の人も大変だろうなぁ。 そして、「禁止薬物」という言葉だけに反応して騒ぐ人たちがツイッタランドに多数出ることが容易に想像できげんなり。
特定の厩舎に偏ってると思ったら、これで納得。自分の出資馬も多数所属する厩舎ですし、人ごとではないです。
開催中止は冗談としても、禁止薬物は冗談で済ませちゃいけないです。これだけの大事に至ります。このような事態に陥った経緯や、今後取られる対策等、きっちり説明して欲しいです。
禁止薬物検出による中央競馬の競争除外… 2-3頭だけでなく、こんなにいることがビックリ。ある意味、厩務員さん達のストライキよりもたちが悪いかな。。。
禁止薬物検出 後々ね、薬物検出の部分だけ切り取って馬主さんや調教師さんに後ろ指さす人がいませんように(>人<;)今回はJRAにも非があるからね…… しっかし、152頭取り消しはすごぃなぁ…

https://twitter.com/justice_satoshi/status/1139658256026988544

https://twitter.com/tsugecha/status/1139659152572076032

https://twitter.com/titti_room/status/1139660507940450304

まとめ

検査合格前に販売出来る現状が一番の問題なので再発防止して欲しいですね。

サプリとは言え、初めて輸入する物なのに検査前でも商品販売する方も無謀だと思います。

偽薬だったり副作用による重篤な症状が出たりして手塩に掛けた競走馬に何かあったらどうするつもりだったのかと思う。

一時的ダメージはあるが、将来的継続的には妥当賢明な選択だろう。

検査判明前に販売した業者はしかるべきペナルティ賠償が必要だとおもうが。

大事なことは、どういった経緯でそれを競走馬にあたえることになったのかということだと思う。

単なる禁止薬物を使ってたから処分で終わると、使わせた人々、つまり調教師や厩務員、かかわる獣医、販売した薬局と限定されてしまう。

ちゃんとした流れを早期解明し、早めの解決を願っている。



いいな!と思ったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です