広陵高校野球部メンバー表2018 出身中学一覧【夏の甲子園】

2018年8月5日に開幕する夏の甲子園の第100回記念大会。

今年は史上最多の56校が甲子園に登場し、優勝を目指します。

広島県の代表は広陵高校です。

昨年は1大会6本塁打という記録を作った中村奨成選手らが所属し準優勝でした。

広陵高校野球部は、2年連続23回目の甲子園出場になります。

ここでは広陵高校野球部メンバーの出身中学一覧表と、広島大会の予選の結果をお伝えします。

広島大会ではノーシードながらも7試合中5試合でコールド勝ち。底力を見せつけた!

広陵高校野球部メンバー表2018 出身中学一覧【2018夏の甲子園】

2018年の夏の甲子園に出場する、広島県代表の広陵高校野球部のメンバー表2018出身中学一覧です。

番号名前学年出身中学
1森 悠祐3広島県広島市二葉中
2鉤流 大遂2広島県広島市大塚中
3河端 利晶3広島県尾道市高西中
4吉岡 広貴3広島県広島市三入中
5松本 知樹3福岡県福岡市香椎第一中
6高田 桐利3岡山県倉敷市福田中
7金澤 礼大2広島県広島市大州中
8藤井 孝太2広島県広島市牛田中
9福光 竜平3山口県光市大和中
10猪多 善貴3兵庫県姫路市菅野中
11石原 勇輝2広島県呉市川尻中
12秋山 功太郎2岡山県岡山市足守中
13宗山 塁1広島県三次市三良坂中
14中村 楓大2山口県岩国市灘中
15河野 佳2広島県広島市大州中
16馬場 俊輔2京都府京都市大淀中
17森 勝哉2岡山県赤磐市高陽中
18児玉 日出夫2広島県広島市二葉中
19山本 将人2東京都足立区蒲原中
20坂本 連太郎3広島県広島市矢野中

 

2018年の夏の甲子園出場の広島県代表、広陵高校野球部メンバーの出身県内訳は、

広島県11人
岡山県3人
山口県2人
東京都1人
京都府1人
兵庫県1人
福岡県1人

です。

広陵高校は私立高校で、広島県以外の出身者も野球部には所属しています。

広島県予選のチーム打率.426の強力打線の中には昨夏の準優勝メンバーも!今度こそ夏の甲子園初優勝を目指す!

 


他の代表校も合わせてごらんください♪
代表校出身中学まとめページはこちら

広陵高校野球部2018年夏の甲子園、広島大会の予選結果

広島大会を勝ち上がって2018年夏の甲子園を決めた広陵高校の予選の結果をご紹介します。

広陵高校野球部は1回戦から登場して、広島大会74試合を勝ち抜いて甲子園出場を決めました。

1回戦(2018/07/17)
広陵 21-0 千代田

2回戦(2018/07/19)
広陵 19-0 松永

3回戦(2018/07/21)
広陵 10-0 西条農

4回戦(2018/07/24)
広陵 10-0 三原

準々決勝(2018/07/25)
広陵 12-2 広島国際学院

準決勝(2018/07/27)
広陵 3-1 広島商

決勝(2018/07/287)
広陵 5-4 広島新庄



スポンサーリンク

いいな!と思ったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です