報徳学園野球部のメンバー!夏の甲子園2018出身中学は?

2018年8月5日に開幕する夏の甲子園の第100回の記念大会。

今年は過去最多の56校が甲子園に出場して、全国制覇を目指します。

西と東に分かれて代表校が決まる兵庫県で、東兵庫の代表は報徳学園高校です。

8年ぶり15回目の甲子園出場となる報徳学園ですが、春は2回、夏は1回の甲子園優勝経験がある強豪校です。

ここでは夏の甲子園2018に出場する、報徳学園野球部メンバーの出身中学と、東兵庫大会の予選結果をお伝えします。

大阪桐蔭の西谷監督は報徳学園出身だね。対戦はあるのか!?

報徳学園野球部のメンバー出身中学一覧【2018夏の甲子園】

2018年の夏の甲子園に出場する、東兵庫代表の報徳学園高校野球部メンバーの出身中学一覧表です。

番号名前学年出身中学
1渡辺 友哉3兵庫県西宮市鳴尾中
2堀尾 浩誠3兵庫県加西市北条中
3神頭 勇介3兵庫県神戸市本多聞中
4羽渕 達哉3兵庫県姫路市大津中
5渡辺 壮馬3兵庫県報徳学園中
6小園 海斗3兵庫県宝塚市光ガ丘中
7西井 星矢2奈良県高田西中
8長尾 亮弥3兵庫県津名中
9糸井 辰徳2京都府与謝野町橋立中
10木村 勇仁3兵庫県報徳学園中
11林 直人2兵庫県宝塚市山手台中
12原口 志士3兵庫県神戸市星陵台中
13森本 龍治3兵庫県川西市明峰中
14村田 琉晟3奈良県奈良市京西中
15亀田 龍磨3兵庫県西宮市山口中
16松本 拓実3京都府京丹後市網野中
17岩本 悠佑馬2兵庫県大社中
18大崎 秀真2兵庫県報徳学園中
19岡本 豪1兵庫県報徳学園中
20岡崎 星輝3大阪府大阪市鯰江中

 

2018年の夏の甲子園、東兵庫代表の報徳学園野球部メンバーの出身県内訳は、

兵庫県15人
京都府2人
奈良県2人
大阪府1人

です。

報徳学園高校は私立高校です。

兵庫県出身者以外にも、近畿の他府県から野球部員が入部しているようです。

走・攻・守の三拍子そろった小園くんに注目だ!

 

小園海斗選手についてはこちら!
⇒ 小園海斗はドラフト上位候補!「ハンパないって!」と相手に言われた!

 


他の代表校も合わせてごらんください♪
代表校出身中学まとめページはこちら

報徳学園高校野球部の夏の甲子園2018、東兵庫大会予選の結果

https://youtu.be/ftN5LiJx7Oo

東兵庫大会を勝ち上がって2018年夏の甲子園を決めた、報徳学園高校野球部の予選の結果です。

報徳学園高校野球部は2回戦からの登場で、東兵庫大会6試合を勝ち抜いて甲子園出場を決めました。

2回戦(2018/07/16)
報徳学園 9-2 伊丹西

3回戦(2018/07/19)
報徳学園 10-0 神戸甲北

4回戦(2018/07/22)
報徳学園 4-2 滝川第二

準々決勝(2018/07/24)
報徳学園 1-0 長田

準決勝(2018/07/26)
報徳学園 3-2 神戸国際大附

決勝(2018/07/28)
報徳学園 2-0 市立尼崎


いいな!と思ったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です