大坂なおみの父親の国籍は?生い立ちをまとめてみた!

大坂なおみ

大坂なおみの父親の国籍は?生い立ちをまとめてみた!

先日行われたアメリカのインディアナウェルズでのツアーで優勝した大坂なおみ選手。

日本でも有名になった元世界ランク1位のマリア・シャラポワ選手やビーナス・ウィリアムズ選手など数々の強敵を倒しツアー初優勝を成し遂げた日本人の女子テニスプレーヤー、大坂なおみ選手の生い立ちについてシェアします。

英語がとても流暢で逆に日本語があまり喋れない大坂選手の国籍や父親、母親の国籍はどこなのか?と言う疑問や、幼い頃から今に至るまでどのようにして育ってきたのかなどを、この記事で明らかにしていきたいと思います。

大坂なおみはハーフ?父親と母親の国籍は?

大坂なおみ選手は父親がハイチ出身のアメリカ人、母親が日本人のハーフです。

大坂なおみ選手の父親の名前はレオナルドさん。

母親の名前が環(たまき)さん。

父親のレオナルドさんが、大坂なおみ選手にテニスを始めるきっかけを与えました。

バスケットボールをさせようとしていたレオナルドさんですが、個人戦であるテニスをさせた方が大坂選手の成長のためになるのではないかと考え、3歳からテニスを教え始めました。

テニスの名プレーヤーであるアンドレ・アガシ選手のレッスン映像や本などを集め娘に指導していました。

そうしたレオナルドさんの行動が、今の強い大坂なおみ選手をつくっていったと言っても過言ではないでしょう。

しかし、スピードスケートに打ち込んでいた経験がある母親の環さんからアスリートのDNAは受け継いだのでしょう。

そんな2人から生まれた大坂選手の幼少期から現在までの生い立ちを見ていきます。


スポンサーリンク

大坂なおみ選手の生い立ち

大坂なおみ選手は、幼い頃に当時住んでいた大阪からアメリカへと移住しています。

その理由として、両親の子育てや仕事の環境などを考えたからだと言われています。

アメリカに移住してから父親のレオナルドさんは仕事の合間にテニスの指導を行い、大坂なおみ選手の試合にはコーチとして帯同しています。

また大坂なおみ選手には2歳年上のお姉さんがいて、大坂なおみ選手はそのお姉さんを最大のライバルと言っています。

3歳から始めたテニスで初めてお姉さんに勝利したのが15歳の時。

あの大坂なおみ選手が12年間も勝てなかったお姉さん。

お姉さんも相当な強さなのだと想像がつきます。

そんな強いお姉さんを持ち、常に挑戦し続けたからこそ今の大坂なおみ選手の強さがあるのかもしれません。

そんな幼少期を経て2011年10月に大坂なおみ選手は初の公式戦に挑みます。

そしてその1年後、2012年の9月にフロリダで開催された大会で最大のライバルと語っていたお姉さんと公式戦の舞台で対戦します。

その大会では準決勝という舞台でお姉さんに負けてしまいます。

その後大坂なおみ選手に勝ち決勝に進んだお姉さんですが、決勝で負けてしまい、大坂なおみ選手は「なんで負けるんだ」と思っていたそうです。

その2年後2014年に行われたメキシコの大会では見事にお姉さんに勝利しています。

その後も大坂なおみ選手の勢いは止まることなく、2016年の全豪オープンでは予選を突破してグランドスラムに初出場、3回戦まで進出しました。

その後、全米オープンと全仏オープンでも3回戦まで進出しました。

その後も大坂なおみ選手は着々とチカラをつけて、先にも触れましたが、インディアナウェルズのツアーでツアー初優勝を飾りました。

その後、すぐ行われた大会では大坂なおみ選手自ら憧れだと語っていたセレーナ・ウィリアム選手にも勝利しています。

大坂なおみ選手の強さに対するネット上の反応

大坂なおみの父親の国籍と生い立ちまとめ

破竹の勢いで勝ちを収め、ランキングを上げている大坂なおみ選手に期待したいのはなんと言っても東京五輪での金メダルです。

まだ大坂なおみ選手はアメリカと日本の二重国籍を保持しています。

大坂なおみ選手は、日本人として戦っていく意向を示していますが、アメリカ側としてもこれだけの才能をみすみす手放すわけにはいかないと思うので、これから様々な交渉などもあるかもしれません。

これは完全に筆者の意見ですが、日本人として東京五輪に出て一番良い色のメダルを取ってもらいたいと思います。

そしてグランドスラム全制覇も取ってもらいたいです。

高すぎる目標かもしれないですが、大坂なおみ選手を見ているとそれも夢ではないと確信する自分の姿があります。

これからの大坂なおみ選手の活躍が楽しみです。


スポンサーリンク

最後までごらんいただきありがとうございます!

ハロ男

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

当サイトでは今後もスポーツの興味深い新しい情報を配信していきます♪

 

今回の記事の感想やご意見などございましたらコメント欄よりコメントをいただけたら嬉しいです!

 

LINE@にてお友達登録していただければ、いち早く情報をお届けできますので、よろしければ下のボタンからお友達登録をよろしくお願いいたします!

 

友だち追加