「令和元年」夏の甲子園2019年の埼玉県出場校予想!本命はどこ!?

令和元年の夏の甲子園は第101回目を数えます。

昨年の夏の甲子園は例年よりも大いに盛り上がり、まだ記憶に新しいところ。

私を含め、高校野球ファンなら2019年の夏の甲子園が待ち遠しくて仕方ありません。

そこで今回は、2019年夏の甲子園の埼玉県出場校を「本命、対抗、穴、大穴」の順に予想しました。


「令和元年」夏の甲子園2019・埼玉県の出場校予想!本命はどこ!?

2019夏の甲子園埼玉県の出場校を予想するに当たり、大きな判断材料となる2019年春季埼玉大会、2018年秋季埼玉大会の結果を合わせてご紹介します。

過去5年の埼玉県の代表校も参考にしました。

 

記念すべき令和元年の埼玉県からの出場校はどこになるのか?

それではまず埼玉県の出場校予想から見ていきましょう。

「夏の甲子園」2019年の埼玉県出場校の本命は春日部共栄!

本命 春日部共栄
対抗 浦和学院
花咲徳栄
大穴 浦和実

 

2季連続県大会優勝の春日部共栄を本命に挙げますが、投打でチームを勢いづけるのがエースの村田賢一君です。

投げては最速147km/hのスピードボールを投げ込み、打撃ではプロのスカウト注目のビック4の一人、横浜の及川雅貴君からホームランを打ったことがあります。

 

対抗の浦和学院は、共に140キロ台の速球を投げ込む、昨夏の甲子園でのマウンド経験があるピッチャーの投球に注目が集まります。

カットボールの精度が高いサウスポーの永島竜弥君、福岡県出身の2年生の右本格派で、世代トップクラスの逸材と言われる美又王寿君の2人の存在が大きいです。

 

花咲徳栄は5年連続夏の甲子園出場を目標に、今年もチーム力が挙がってきています。

中学時代は日本代表で世界一になったメンバーの一人である井上朋也は、1年生だった昨夏の甲子園にスタメンで出場し、2試合で4本のヒットを打っています。

同じく100回記念大会出場で、一発長打のある韮沢雄也君や橋本吏功君は、旧チームからセンターラインを守るチームの守備の要でもあります。

 

埼玉県大会秋季大会ベスト4で、春季大会準優勝の浦和実も優勝を狙える力が十分にあると思います。

2年生の豆田泰志君は、スピンのかかった速球を投げ込み、相手が好投手であるほど燃えるタイプです。

3年生右腕の三田隼輔君との2本柱が形成されているので、連戦に強そうです。

 

「夏の甲子園」2019年春季埼玉大会の結果

決勝

春日部共栄 7 – 6 浦和実

3位決定戦

山村学園 7 – 3 東農大三

準決勝

春日部共栄 5 – 1 山村学園
浦和実 4 – 2 東農大三

準々決勝

春日部共栄 4- 3 埼玉栄
浦和実 3 – 1 昌平
山村学園 2 – 0 西武台
東農大三 7 – 5 花咲徳栄

 

「夏の甲子園」2018年秋季埼玉大会の結果

決勝

春日部共栄 4 – 1 東農大三

準決勝

春日部共栄 1 – 0 浦和実(延長12回)
東農大三 6 – 2 立教新座

準々決勝

春日部共栄 6 – 3 上尾
東農大三 6 – 5 山村学園
浦和実 3 – 2 埼玉栄
立教新座 7 – 6 聖望学園

 

「夏の甲子園」過去5年の埼玉県代表校と甲子園成績

年度 代表校 甲子園成績
2018 花咲徳栄(北埼玉) 2回戦敗退
2018 浦和学院(南埼玉) ベスト8
2017 花咲徳栄 優勝
2016 花咲徳栄 3回戦敗退
2015 花咲徳栄 ベスト8
2014 春日部共栄 2回戦敗退

 

まとめ

「令和」に元号が変わって最初の甲子園。

戦国埼玉と言っても過言ではないほど、今年もレベルの高い試合が期待されます。

優勝候補の春日部共栄のエース、村田君は選抜甲子園大会で思っていた以上の実力を発揮出来なかっただけに、春の忘れ物を取りに行きたいと言う意気込みが強そうです。

近年県内をリードする花咲徳栄と浦和学院の2校は、春日部共栄と実力差が全くありません。

毎年夏に打線の状態をピークに持ってくる花咲徳栄、好投手を擁する浦和学院は今年も甲子園出場を狙います。

2枚看板擁する浦和実に加え、最速145km/hのストレートを投げ込む飯島一徹君がいる東農大三、プロ注目の左腕の米山魁乙君がエースの昌平も甲子園出場を狙っています。

伝統校の上尾に加え、同じく甲子園出場経験のある埼玉栄や立教新座の戦いぶりにも注目が集まります。

 

以上、『「令和元年」夏の甲子園2019年の埼玉県出場校予想!本命はどこ!?』でした。

なお、他府県の出場校予想もまとめてますので、ぜひコチラからごらんになってください。


いいな!と思ったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です