「令和元年」夏の甲子園2019年の西東京出場校予想!本命はどこ!?

令和元年の夏の甲子園は第101回目を数えます。

昨年の夏の甲子園は例年よりも大いに盛り上がり、まだ記憶に新しいところ。

私を含め、高校野球ファンなら2019年の夏の甲子園が待ち遠しくて仕方ありません。

そこで今回は、2019年夏の甲子園の西東京出場校を「本命、対抗、穴、大穴」の順に予想しました。


「令和元年」夏の甲子園2019・西東京の出場校予想!本命はどこ!?

2019夏の甲子園西東京の出場校を予想するに当たり、大きな判断材料となる2019年春季東京大会、2018年秋季東京大会の結果を合わせてご紹介します。

過去5年の西東京の代表校も参考にしました。

 

記念すべき令和元年の西東京からの出場校はどこになるのか?

それではまず西東京の出場校予想から見ていきましょう。

「夏の甲子園」2019年の西東京出場校の本命は日大三!

本命 日大三
対抗 東海大菅生
国士舘
大穴 早稲田実業

 

西東京大会の出場校の本命で挙げるのは、プロ注目の豊富な投手陣を誇る日大三です。

昨夏の100回記念大会でも好投したMax150キロの井上広輝君と148キロの広澤優君に加え、外野手としても活躍する平野将伍君も140キロ台半ばのストレートを投げ込みます。

高校野球史上初、甲子園で1つの学校からMax150キロ台の投手が3人現れると言うのも夢ではありません。

 

総合力が高く、今年の春の東京都大会で優勝した東海大菅生を西東京の本命に挙げる声も少なくありません。

東海大菅生には安定度抜群の絶対的なエースの中村晃太朗君がいますが、完成度の高さで言えば、全国屈指のサウスポーです。

2年生右腕の藤井翔君は現在Max142キロで、まだまだ伸び盛りで、エースの負担を軽く出来るようなピッチングを予選ですると、一気にチームは甲子園に近付きます。

 

上記の2校が西東京大会を引っ張ると予測され、毎年大型の打撃チームを作り上げるのが日大三です。

機動力を駆使して勝ち上がるのが東海大菅生と今春の選抜甲子園に出場した国士舘です。

国士舘には、2年生に注目の選手が揃っています。

「ボンズ打法」と呼ばれる独特な構えで注目を集める黒澤孟朗君は、典型的なアベレージ・ヒッターです。

ショートを守る鎌田州真は、軟式野球の「BFA U-15アジア選手権」に選出され、チームメートには同じく期待の2年生の星稜の内山壮真君がいました。

 

また、今年も名門・早稲田実の戦いぶりに目が離せません。

神戸市出身のエースの伊藤大征君は、Max143キロの速球を投げ込む、強気のピッチングスタイルが特長的です。

キャプテンの生沼弥真人君は、高校通算本塁打が30本を超えるだけでなく、内野も外野もこなすユーテリティ・プレーヤーです。

 

「夏の甲子園」2019年春季東京大会の結果

決勝

東海大菅生 4 – 3 国士舘

準決勝

東海大菅生 4 – 3 関東一
国士舘 10 – 3 小山台(7回コールド)

準々決勝

東海大菅生 12 – 5 日大三(7回コールド)
国士舘 7 – 5 帝京
小山台 7 – 6 早稲田実業
関東一 6 – 3 国学院久我山

 

「夏の甲子園」2018年秋季東京大会の結果

決勝

国士舘 4 – 3 東海大菅生

準決勝

国士舘 5 – 1 東亜学園
東海大菅生 3 – 0 早稲田実業

準々決勝

早稲田実業 10 – 1 日体大在原(7回コールド)
東海大菅生 3 – 1 岩倉
東亜学園 10 – 7 国学院久我山
国士舘 9 – 1 城東(7回コールド)

 

「夏の甲子園」過去5年の西東京代表校と甲子園成績

年度 代表校 甲子園成績
2018 日大三 ベスト4
2017 東海大菅生 ベスト4
2016 八王子 1回戦敗退
2015 早稲田実業 ベスト4
2014 日大鶴ヶ丘 1回戦敗退

 

まとめ

ここ5年間の夏の甲子園大会で3度もベスト4まで勝ち上がったのが、西東京代表です。

それも早稲田実に日大三や東海大菅生と言った、いずれも全国的にも人気のある高校です。

上記の3校と今春選抜甲子園出場の国士舘を加えた4校を中心に、熱い戦い繰り広げられると予測されます。

伝統の早稲田実、Max150キロ台の投手が3人現れるか期待される日大三、試合巧者の東海大菅生や国士舘の4校の実力差は、正に紙一重です。

今年の神宮は、例年以上に熱い夏になることは間違いなさそうです。

また、西東京と言えば昨年は日大三の日置航君、一昨年の早稲田実の清宮幸太郎君をはじめ、毎年注目を集めるスター選手が登場します。

加えて、1年生や2年生にもいい選手が多いので、今からワクワクします。

 

以上、『「令和元年」夏の甲子園2019年の西東京出場校予想!本命はどこ!?』でした。

なお、他府県の出場校予想もまとめてますので、ぜひコチラからごらんになってください。


いいな!と思ったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です