「令和元年」夏の甲子園2019年の奈良県出場校予想!本命はどこ!?

令和元年の夏の甲子園は第101回目を数えます。

昨年の夏の甲子園は例年よりも大いに盛り上がり、まだ記憶に新しいところ。

私を含め、高校野球ファンなら2019年の夏の甲子園が待ち遠しくて仕方ありません。

そこで今回は、2019年夏の甲子園の奈良県出場校を「本命、対抗、穴、大穴」の順に予想しました。


スポンサーリンク

「令和元年」夏の甲子園2019・奈良県の出場校予想!本命はどこ!?

2019夏の甲子園奈良県の出場校を予想するに当たり、大きな判断材料となる2019年春季奈良大会、2018年秋季奈良大会の結果を合わせてご紹介します。

過去5年の奈良県の代表校も参考にしました。

 

記念すべき令和元年の奈良県からの出場校はどこになるのか?

それではまず奈良県の出場校予想から見ていきましょう。

「夏の甲子園」2019年の奈良県出場校の本命は智弁学園!

本命 智弁学園
対抗 天理
郡山
大穴 橿原学院

 

春季奈良県大会で、安定した強さで優勝した智弁学園を優勝候補の本命に挙げます。

内外野を守るだけでなくマウンドに立つこともある、ユーティリティープレーヤーの柳田健太郎君は、シュアなバッティングも魅力的です。

昨年春の選抜甲子園ベスト16進出で、スタメンに名を連ねた藤村健太君と岡野龍太君は、2年生の時からクリーンアップを任されています。

同じく甲子園の舞台に立った堅実な守備と俊足巧打が光る坂下翔馬君、強いスイングが特徴の吉村誠人君の活躍も楽しみです。

 

春季県大会はまさかの準々決勝敗退の天理は、選手層の個々の能力の高さでは智弁学園と互角と言われています。

走攻守3拍子揃った一発長打もある北野樹君は、2年秋の新チーム結成時からキャッチャーとして、チームを引っ張ります。

外野を守る川端孝希君は、昨秋の県大会決勝と近畿大会の龍谷大平安戦で、スタンドインのホームランを放っている注目のバッターです。

制球力が良いと評判のサウスポーの桂田拓都君は、最速130キロ台半ばながらスライダーを上手く使い分けます。

打撃陣が確実に点を重ねて、桂田君に次ぐ2番手以降の投手陣を整備すれば、2年ぶりの夏の甲子園出場が近づきます。

 

天理を破って春の県準優勝に輝いたのが郡山で、2000(平成12)年以来の夏の甲子園出場を目指します。

智弁学園や天理と並んで奈良御三家と呼ばれる強豪校で、夏に勝てるチーム作りに余念がありません。

2年生の夏からエースナンバーを付ける右本格派の金重直人君、キャプテンで野球センスが抜群と言われる平田直也君と言った、攻守の要がいる橿原学院も面白い存在です。

 

「夏の甲子園」2019年春季奈良大会の結果

決勝

智弁学園 13 – 5 郡山

3位決定戦

高田 9 – 7 奈良高専

準決勝

智弁学園 6 – 1 高田
郡山 7 – 3 奈良高専

準々決勝

智弁学園 14 – 0 一条(5回コールド)
郡山 10 – 2 天理(8回コールド)
高田 9 – 2 畝傍(7回コールド)
奈良高専 4 – 3 添上

 

「夏の甲子園」2018年秋季奈良大会の結果

決勝

天理 15 – 2 橿原

準決勝

天理 10 – 2 登美ヶ丘(8回コールド)
橿原 4 – 2 法隆寺国際

準々決勝

天理 12 – 4 智弁学園(7回コールド)
橿原 5 – 1 関西中央
登美ヶ丘 5 – 0 高田
法隆寺国際 5 – 1 奈良大付

 

「夏の甲子園」過去5年の奈良県代表校と甲子園成績

年度 代表校 甲子園成績
2018 奈良大付 2回戦敗退
2017 天理 ベスト4
2016 智弁学園 2回戦敗退
2015 天理 1回戦敗退
2014 智弁学園 1回戦敗退

 

まとめ

「令和」に元号が変わって最初の甲子園。

今年もディフェンスが鍛えられ堅実な試合運びで勝利を呼び込む智弁学園と、攻撃力が高い天理の2強を中心に、夏の県予選大会が盛り上がりそうです。

今年の戦力は両校ともタレントが豊富で、軸になる投手の起用や継投のタイミングが、甲子園出場への大きなキーポイントとなりそうです。

上記の2校を追う郡山は、主将の池田健太君と一発本塁打を打てる青木啓冴君を中心に、チームワークを含めた総合力で頂点を見据えています。

昨年夏の100回記念大会に出場した奈良大付のように、春季県大会でベスト4に進出した高田や奈良高専、攻守の要がいる橿原学院の快進撃にも期待が高まります。

また、昨年甲子園の舞台に立った奈良大付は、山元大晟君と拾尾昌哉君が今年のチームを引っ張ります。

 

以上、『「令和元年」夏の甲子園2019年の奈良県出場校予想!本命はどこ!?』でした。

なお、他府県の出場校予想もまとめてますので、ぜひコチラからごらんになってください。


スポンサーリンク

いいな!と思ったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です