「令和元年」夏の甲子園2019年の岡山県出場校予想!本命はどこ!?

令和元年の夏の甲子園は第101回目を数えます。

昨年の夏の甲子園は例年よりも大いに盛り上がり、まだ記憶に新しいところ。

私を含め、高校野球ファンなら2019年の夏の甲子園が待ち遠しくて仕方ありません。

そこで今回は、2019年夏の甲子園の岡山県出場校を「本命、対抗、穴、大穴」の順に予想しました。


「令和元年」夏の甲子園2019・岡山県の出場校予想!本命はどこ!?

2019夏の甲子園岡山県の出場校を予想するに当たり、大きな判断材料となる2019年春季岡山大会、2018年秋季岡山大会の結果を合わせてご紹介します。

過去5年の岡山県の代表校も参考にしました。

 

記念すべき令和元年の岡山県からの出場校はどこになるのか?

それではまず岡山県の出場校予想から見ていきましょう。

「夏の甲子園」2019年の岡山県出場校の本命は創志学園!

本命 創志学園
対抗 関西
倉敷商
大穴 明誠学院

 

優勝候補の筆頭は、今秋のプロ野球ドラフト会議の上位指名候補で、ビック4の一人に数えられる西純矢君擁する創志学園です。

最速150km/hのストレートに加え変化球の精度も高く、調子が良ければ攻略するのがかなり難しいでしょう。

2番手の草加勝君も力強いピッチャーで、最速146km/hの速球を投げ込みます。

昨夏の甲子園で1年生ながら6番ショートで出場した森田貫佑君をはじめ、俊足好打の選手が揃っています。

 

春季県大会で優勝した関西は、2先生の時から活躍をしている栗原大樹君がチームを引っ張ります。

Max140キロ台半ばのストレートに加え、フォークとスライダーが武器です。

昨年夏からレギュラーとして活躍している、経験豊富な選手が多くチームに残っており、2014(平成26)年以来の甲子園出場を目指します。

 

上記の2校に総合力で互角と言われているのが、安定感抜群のサウスポーの木村蒼君や1年秋からエースナンバーをつける小原拓也君をはじめ、投手陣が豊富な倉敷商です。

谷勇波君や田口寛吉君と言った一発本塁打を打てる長距離バッターを揃え、好投手もあまり苦になりません。

 

大穴で挙げたいのが、2季連続県大会ベスト8に進出した明誠学院です。

春季県大会では、攻撃力が高い倉敷商相手に1点に抑え、副主将を務める小林利輝はチームに勢いを与える存在です。

私立高校としては、岡山県下最大の共学校と言うこともあり、応援が後押しをします。

 

「夏の甲子園」2019年春季岡山大会の結果

決勝

関西 5 – 3 倉敷商

準決勝

関西 7 – 3 倉敷工
倉敷商 7 – 3 玉野光南

準々決勝

関西 9 – 0 玉島商(7回コールド)
倉敷商 1 – 0 明誠学院
倉敷工 5 – 4 創志学園
玉野光南7 – 6 おかやま山陽

 

「夏の甲子園」2018年秋季岡山大会の結果

決勝

倉敷商 3 – 1 関西

3位決定戦

創志学園 14 – 7 岡山理大付

準決勝

倉敷商 7 – 5 創志学園
関西 7 – 5 岡山理大付

準々決勝

倉敷商 3 – 2 岡山学芸館
関西 6 – 1 玉島商
創志学園 4 – 0 明誠学院
岡山理大付 6 – 4 玉野光南

 

「夏の甲子園」過去5年の岡山県代表校と甲子園成績

年度 代表校 甲子園成績
2018 創志学園 2回戦敗退
2017 おかやま山陽 1回戦敗退
2016 創志学園 2回戦敗退(初戦)
2015 岡山学芸館 1回戦敗退
2014 関西 2回戦敗退(初戦)

 

まとめ

「令和」に元号が変わって最初の甲子園。

今夏の岡山県大会予選は、創志学園や関西、倉敷商の3校が優勝争いの中心になると予測されます。

全国屈指の好投手の呼び声高い創志学園の西君に加え、最速140キロ台半ばの速球を投げる、同じチームメイトの草加君や関西の栗原君の投球にも注目が集まります。

更に身長183cmの長身から140キロ台のストレートを投げ込み、鋭く曲がるスライダーが武器の岡山南の高城拓叶君の投球にも注目したいです。

西君が投げなかったものの創志学園に、春季県大会で勝利を収めた総合力が高い倉敷工も優勝戦線に食い込んで来そうです。

甲子園出場経験のあるおかやま山陽や岡山理大付、岡山東商も同様に頂点を狙っています。

また、2季連続県大会準々決勝進出の明誠学院は、念願の甲子園出場を目指しています。

 

以上、『「令和元年」夏の甲子園2019年の岡山県出場校予想!本命はどこ!?』でした。

なお、他府県の出場校予想もまとめてますので、ぜひコチラからごらんになってください。


いいな!と思ったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です