「令和元年」夏の甲子園2019年の高知県出場校予想!本命はどこ!?

令和元年の夏の甲子園は第101回目を数えます。

昨年の夏の甲子園は例年よりも大いに盛り上がり、まだ記憶に新しいところ。

私を含め、高校野球ファンなら2019年の夏の甲子園が待ち遠しくて仕方ありません。

そこで今回は、2019年夏の甲子園の高知県出場校を「本命、対抗、穴、大穴」の順に予想しました。


スポンサーリンク

「令和元年」夏の甲子園2019・高知県の出場校予想!本命はどこ!?

2019夏の甲子園高知県の出場校を予想するに当たり、大きな判断材料となる2019年春季高知大会、2018年秋季高知大会の結果を合わせてご紹介します。

過去5年の高知県の代表校も参考にしました。

 

記念すべき令和元年の高知県からの出場校はどこになるのか?

それではまず高知県の出場校予想から見ていきましょう。

「夏の甲子園」2019年の高知県出場校の本命は明徳義塾!

本命 明徳義塾
対抗 高知商
高知
大穴 土佐

 

本命には明徳義塾高校を挙げます。

秋の県大会は準決勝で高知高校に敗れ、ベスト4止まりとなりましたが、この春は強い試合を見せました。

初戦からの全5試合で全ての試合で2桁得点を挙げ、合計55得点を取りました。

1試合平均11点ということになり、圧倒的な得点力があるチームと言えます。

昨夏は高知商業に甲子園への道を阻まれましたが、2010年から2017年まで8年連続で出場を果たした実績もあり、夏の戦い方を知っているものと考えれる点も含め、最有力候補と考えました。

対抗には高知商業を推します。

この春の県大会ではベスト8で姿を消しましたが、昨年明徳義塾高校の9年連続出場を阻んだのが高知商業です。

就任4年目の上田修身監督は野球の指導ももちろんのこと、明豊高校への苦手意識を取り払うというメンタルトレーニングに取り組み、それが成功し甲子園出場を果たしました。

この夏も活き活きとプレーに望めれば、再び明徳義塾への勝利も不可能ではないと考えます。

穴には高知高校を挙げます。

この学校には、中学野球で軟式のボールながら150km/hを記録した、森木大智投手が今年入学しました。

この森木投手の練習試合の初登板が記事になる程注目度は高い投手です。

安定した投球を見せて、強豪校を抑えられればワンチャンスあるかもしれません。

大穴としては土佐高校を挙げます。

この春の県大会は2回戦負けで、良いところを見せられませんでしたが、秋の県大会はベスト4まで残りました。

この学校には、中学時代にU15の日本代表としても活躍した松谷大輝選手がいます。

中学時代には日本代表の選手としても活躍しており、チームでは昨年の1年生春から4番を務める、県のみならず四国全体としても注目を集める選手です。

試合の流れを変えるようなホームランやチャンスでの打点を生み出せれば、可能性は0ではないと思われます。

 

「夏の甲子園」2019年春季高知大会の結果

決勝

明徳義塾 11 – 4 高知

準決勝

高知 3 – 1 岡豊
明徳義塾 13 – 3 小津

準々決勝

小津 7 – 5 高知高専
明徳義塾 11 – 1 高知工業
高知 16 – 0 高知西
岡豊 4 – 2 高知商業

 

「夏の甲子園」2018年秋季高知大会の結果

決勝

高知商業 8 – 2 高知

準決勝

高知 10 – 8 明徳義塾
高知商業 3 – 0 土佐

準々決勝

高知商業 6 – 2 土佐塾
土佐 3 – 2 高知工業
明徳義塾 7 – 1 高知東
高知 2 – 1 岡豊

 

「夏の甲子園」過去5年の高知県代表校と甲子園成績

年度 代表校 甲子園成績
2018 高知商 3回戦敗退
2017 明徳義塾 2回戦敗退
2016 明徳義塾 ベスト4
2015 明徳義塾 1回戦敗退
2014 明徳義塾 2回戦敗退

 

まとめ

過去19回の夏の甲子園出場があり、春の大会でも圧倒的な力を見せた明徳義塾に対し、他の各高校がどこまで迫れるかがポイントとなるでしょう。

また、高知県は今年に入って、近年の野球人気の低迷への対策として髪形を坊主ではなく自由化することで、中学まで野球をしていた選手が高校でも野球を続けられるようにするといった、プレー以外のところでも改革が行われつつある県です。

学校としても、昨年出場を果たした高知商業はメンタルトレーナーを入れ、選手にそれを受講させました。

このような意識改革は1年だけでなく、その後にも続くものと思われます。

新たな時代や世界観を作り上げつつある、高知県に今後も注目です。

 

以上、『「令和元年」夏の甲子園2019年の高知県出場校予想!本命はどこ!?』でした。

なお、他府県の出場校予想もまとめてますので、ぜひコチラからごらんになってください。


スポンサーリンク

いいな!と思ったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です