鳴門高校野球部2018メンバーの出身中学一覧【夏の甲子園】

2018年夏の甲子園は第100回目の記念大会です。

8月5日に開幕し、過去最多の56校の高校球児たちが頂点めざして争います。

徳島県の代表は鳴門高校です。

鳴門高校野球部は、2年ぶり12度目の甲子園出場です。

かつての徳島県は池田高校や徳島商業など甲子園でも大活躍した「野球どころ」ですが、今年は鳴門高校が全国制覇を目指します。

ここでは2018年夏の甲子園、徳島県代表の鳴門高校野球部メンバーの出身中学と、徳島県大会の予選結果をご紹介します。

数少ない公立高校のうちの1校。なんとしても勝ってほしい!

鳴門高校野球部2018メンバーの出身中学一覧【夏の甲子園】

2018年の夏の甲子園の徳島県代表、鳴門高校野球部メンバーの出身中学の一覧です。

番号名前学年出身中学
1西野 知輝2徳島県鳴門市第一中
2中村 歩睦3徳島県小松島市小松島中
3矢竹 敏征2徳島県生光学園中
4塩唐松 宏将2兵庫県淡路市津名中
5田口 史樹1徳島県北島中
6大下 竜輝3徳島県徳島市国府中
7三浦 光翔3徳島県生光学園中
8宮崎 龍司2徳島県鳴門市第一中
9浦 和博2徳島県徳島市津田中
10上原 諒大3徳島県鳴門市鳴門中
11石ケ谷 篤3徳島県松茂町松茂中
12原田 力輝1徳島県羽ノ浦中
13車谷 幹太2奈良県白橿中
14庄野 蓮汰3徳島県川内中
15仲野 仁一朗3徳島県鳴門市第一中
16竹内 勇輝2徳島県那賀町相生中
17吉田 催哉3徳島県松茂町松茂中
18岸 拓磨3徳島県鳴門市大麻中
19納田 源一郎 1徳島県藍住中
20三浦 太一3徳島県鳴門市大麻中

 

2018年の徳島大会を制した、鳴門高校野球部メンバーの出身県の内訳は、

徳島県18人
奈良県1人
兵庫県1人

です。

鳴門高校は公立高校なので、野球部も徳島県内の出身者がほとんどのようです。

先発メンバーの半分以上を1・2年生で勝ち上がったヤングチーム!

 


他の代表校も合わせてごらんください♪
代表校出身中学まとめページはこちら

鳴門高校野球部2018夏の甲子園、徳島県大会の予選結果

2018年の第100回夏の高校野球、甲子園出場を決めた徳島県代表鳴門高校の徳島県大会の予選結果です。

鳴門高校野球部は2回戦からの登場で、4試合を勝ち抜いての甲子園出場です。

2回戦(2018/07/18)
鳴門 14-13 城南

準々決勝(2018/07/22)
鳴門 10-0 徳島科学技研

準決勝(2018/07/25)
鳴門 11-10 富岡西

決勝(2018/07/26)
鳴門 4-2 生光学園


いいな!と思ったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です