星稜高校野球部メンバーの出身中学【2018夏の甲子園】

2018年の夏の甲子園は、第100回目の記念大会です。

8月5日に開幕し、例年より多い56校が出場し優勝を争います。

石川県の代表は星稜高校。

星稜高校野球部は石川県予選では無失点で勝ち上がり、2年ぶり19回目の甲子園出場です。

圧倒的な強さで県大会を勝ち上がった星稜高校は優勝候補にも挙げられています。

ここでは星稜野球部メンバーの出身中学一覧と、2018年石川県大会の予選の結果をお届けします。

偉大な大先輩・松井秀喜さんの目の前でいいところを見せられるか!

星稜高校野球部メンバー 出身中学一覧【2018夏の甲子園】

こちらが2018年夏の甲子園、石川県代表の星稜高校野球部メンバーの出身中学一覧です。

番号名前学年出身中学
1奥川 恭伸2石川県かほく市宇ノ気中
2山瀬 慎之助2石川県かほく市宇ノ気中
3河井 陽紀3石川県星稜中
4山本 伊織2神奈川県川崎市高津中
5南保 良太郎3石川県星稜中
6内山 壮真1石川県星稜中
7東海林 航介2石川県星稜中
8鯰田 啓介3石川県宝達志水町宝達中
9竹谷 理央3石川県小松市松陽中
10山口 来聖3石川県金沢市兼六中
11寺沢 孝多2石川県星稜中
12西岡 秀太3富山県氷見市北部中
13佐々井 光希3兵庫県三田市ゆりのき台中
14平野 慎太郎3石川県金沢市野田中
15国本 憲辰3京都府京都市洛南中
16福本 陽生2東京都世田谷区緑丘中
17寺西 成騎1石川県能美市根上中
18萩原 吟哉1石川県星稜中
19佐藤 海心3岐阜県高山市久々野中
20岡田 大響2石川県星稜中

 

2018年の夏の甲子園、石川県代表の星稜高校野球部メンバーの出身県の内訳は、

石川県14人
東京都1人
神奈川県1人
富山県1人
岐阜県1人
京都府1人
兵庫県1人

です。

星稜高校は私立高校で、野球部メンバーには星稜中学校からそのまま高校へ進学してきたう野球部員が多くいますね。

関東圏や近畿圏からも星稜高校に入学して野球をやっている生徒さんもおられます。

サッカーの本田圭佑選手も大阪から星稜高校に進学しましたね!

 


他の代表校も合わせてごらんください♪
代表校出身中学まとめページはこちら

スポンサーリンク

星稜高校野球部の夏の甲子園、2018年石川県大会の予選結果

2018年夏の高校野球、星稜高校野球部の石川県大会の予選の結果です。

星稜高校野球部は2回戦からの登場で、5試合を勝ち抜いての甲子園出場です。

2回戦(2018/07/15)
星稜 10-0 金沢辰巳丘・金沢向陽・内灘

3回戦(2018/07/18)
星稜 9-0 小松市立

準々決勝(2018/07/21)
星稜 5-0 小松大谷

準決勝(2018/07/24)
星稜 7-0 金沢商

決勝(2018/07/25)
星稜 22-0 金沢学院

星稜高校野球部メンバーの出身中学まとめ

星稜高校は地区大会を無失点で勝ち上がり、
圧倒的な強さを見せつけました。

しかも決勝の金沢学院戦では、
南保良太郎選手が3本、
竹谷理央選手が4本
のホームランを打つという
離れ業をやってのけました。

甲子園ではOBで元メジャーリーガーの松井秀喜さんが開幕戦で始球式を行います。

そして、星稜高校はなんと抽選で開幕戦を引き当てました!

今年の星稜高校は「持ってる学校」といって間違いなさそう…

同じく星稜高校OBの本田圭佑選手とダブリます。

今大会の優勝候補といって間違いありません

開幕戦から楽しみですね!

2019年メンバーはこちら

持ってるから優勝する


スポンサーリンク

いいな!と思ったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です