【夏の甲子園2019】津田学園高校野球部メンバーの出身中学!注目選手はだれ?

毎年感動を呼ぶ夏の甲子園。

2019年も49校の代表校が
真紅の大優勝旗を目指して
熱い戦いを繰り広げます。

甲子園に出場する強豪校ともなると、
ベンチ入りメンバーの出身中学が
気になるところです。

そこで今回は、2019年夏の甲子園に出場する
三重県代表の津田学園高校の野球部ベンチ入りメンバーの出身中学と注目選手を紹介します。


【夏の甲子園2019】津田学園高校野球部メンバーの出身中学と注目選手

こちらが2019年夏の甲子園に出場する
津田学園高校野球部ベンチ入りメンバーの
出身中学一覧になります。

津田学園高校野球部メンバーの出身中学

背番号 選手名 学年 出身中学
1 前 佑囲斗 3 亀山市立亀山中(三重)
2 阿萬田 琉希 3 南あわじ市立三原中
3 松尾 夏希 3 武豊町立武豊中(愛知)
4 大音 壱汰 3 敦賀市立粟野中(福井)
5 前川 夏輝 3 津市立一身田中(三重)
6 小林 世直 2 桑名市立長島中(三重)
7 石川 史門 3 東員町立東員第一中(三重)
8 渡辺 保育 3 名古屋市立はとり中(愛知)
9 藤井 久大 3 明石市立二見中(兵庫)
10 降井 隼斗 3 四日市市立三滝中(三重)
11 栄 龍騰 2 神戸市立高倉中(兵庫)
12 水谷 響 3 桑名市立多度中(三重)
13 中茎 侃太 2 神戸市立高取台中(兵庫)
14 中村 宇亜 2 神戸市立魚崎中(兵庫)
15 谷頭 幹太 2 若狭町立三方中(福井)
16 伊藤 侑希 3 東員市立東員第一中(三重)
17 岩本 太一 3 尾鷲市立尾鷲中(三重)
18 高手 亮佑 3 愛西市立永和中(愛知)

 

ベンチ入りメンバーに
三重県外の出身の選手が5人います。

 

次にベンチ入りメンバーの中でも
注目の選手を見ていきましょう。

 

津田学園高校の注目は前佑囲斗選手!

前佑囲斗選手は、地元である三重県亀山市亀山中学出身で、1年生の秋からベンチ入りをしていて、今年はエースを務めている本格派右腕です。

身長182cm体重87kgという恵まれた体型で力強いピッチングを見せています。

148kmのストレートが武器ですが、高校入学時より体格の成長とともに20kmほど急速が伸びていることから今後の更なる成長も期待されています。

速球のストレートだけでなくスライダーやフォーク、ツーシームやカーブなどの様々な変化球も武器としていて、緩急のあるピッチングにも優れています。

2018年夏の全国大会準優勝校である金足農業のエース吉田輝星投手の場面に応じてギアの上がるピッチングに影響され、試合の中でも130〜140km台と急速をコントロールするようになったそうです。

本大会でも注目しましょう。

 

【センバツ2019】津田学園高校野球部ベンチ入りメンバーの出身中学

参考までにセンバツ2019に出場時の野球部ベンチ入りメンバーを掲載しておきます。

名前 守備 学年 出身中学
1 前 佑囲斗 3 亀山市立亀山中(三重)
2 阿萬田 琉希 3 南あわじ市立三原中(兵庫)
3 小林 世直 2 桑名市立長島中(三重)
4 前川 夏輝 3 津市立一身田中(三重)
5 松尾 夏希 3 武豊町立武豊中(愛知)
6 大音 壱汰 3 敦賀市立粟野中(福井)
7 石川 史門 3 東員町立東員第一中(三重)
8 渡邉 保育 3 名古屋市立はとり中(愛知)
9 藤井 久大 3 明石市立二見中(兵庫)
10 降井 隼斗 3 四日市市立三滝中(三重)
11 榮 龍騰 2 神戸市立高倉中(兵庫)
12 岩戸 隼樹 2 東海市立富木島中(愛知)
13 岩本 太一 3 尾鷲市立尾鷲中(三重)
14 水谷 響 3 桑名市立多度中(三重)
15 谷頭 幹太 2 若狭町立三方中(福井)
16 中村 宇亜 2 神戸市立魚崎中(兵庫)
17 伊藤 侑希 3 東員町立東員第一中(三重)
18 髙手 亮佑 3 愛西市立永和中(愛知)

(学年は2019年4月時で記載)

 

野球部メンバー18人の出身中学の県別内訳は、

三重 → 8人
愛知 → 4人
兵庫 → 4人
福井 → 2人

になります。


いいな!と思ったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です