東邦高校野球部メンバー2019の出身中学|注目選手は二刀流のドラフト候補!

春のセンバツ2019の出場を決めた東邦高校野球部。

東邦商業高校時代から春のセンバツは4度の優勝経験がある古豪です。

明治神宮大会は初戦敗退で敗退してしまいましたので、甲子園でリベンジしたいところ。

 

そこで今回は、

  • 東邦高校の注目選手は主将で”二刀流”の石川昂弥!
  • 東邦高校野球部メンバー2019の出身中学一覧
  • 東邦高校の学校データ紹介・卒業生には誰がいる?

という内容でお届けします。

 

それではまず注目選手の石川昂弥投手について見ていきましょう。


スポンサーリンク

東邦高校のセンバツ注目選手は主将で”二刀流”の石川昂弥!

東邦高校のセンバツ一番の注目選手は主将でありエース、さらに主砲でもある石川昂弥(いしかわたかや)選手。

2019年のドラフト指名の上位候補にも挙げられている逸材です。

”超高校級スラッガー”との呼び声もある石川昂弥選手。

東邦高校の森田監督は、

「外の打ち方に関しては言うことがない。天才ですよ」

と石川昂弥選手について語っています。

 

その石川昂弥選手ですが、本来はサードを守る内野手。

安定感がある投手がいないというチーム事情から、石川昂弥選手が秋季大会から”背番号1”を背負うことになりました。

 

なぜ石川昂弥選手が投手に抜擢されたかというと、

「肩が強いし、サードから一塁への送球がブレない」

という理由からでした。

 

ただ、「バッティングに専念するために本来はサードで起用したい」というのが森田監督の考えのようです。

 

石川昂弥選手は、

  • 高校通算37本塁打(2019年1月現在)
  • 最速144キロ

という投打に非凡なものを見せています。

高校生ではかなりレベルが高い”二刀流”ですよね。

 

東邦高校でエースで主砲といえば、中日ドラゴンズに入団した藤嶋健人選手を思い出します。

 

ピッチャーで石川昂弥選手以外の投手がレベルアップしたら、東邦高校はかなり強力なチームになりそうです。

私としてはセンバツで石川昂弥選手が甲子園の右中間スタンドにホームランを叩き込むシーンを見たいですね(^^)

東邦高校野球部メンバー2019の出身中学一覧

ここでは2018年の明治神宮大会に出場した東邦高校野球部メンバーの出身中学を一覧にまとめてます。

ここで紹介しているメンバーの多くが、2019春のセンバツ高校野球でもベンチ入りするものと思われます。

 

※最新情報は随時更新していきます。

名前守備学年出身中学
1石川 昂弥3半田市立亀崎中(愛知)
2成沢 巧馬3日進市立日進中(愛知)
3松井 涼太3豊川市立東部中(愛知)
4杉浦 勇介3高浜市立南中(愛知)
5長屋 陸渡3岡崎市立六ツ美中(愛知)
6熊田 任洋3岐阜市立長森中(岐阜)
7吉納 翼2春日井市立松原中(愛知)
8河合 佑真3蒲郡市立三谷中(愛知)
9坂上 大誠3名古屋市立千種台中(愛知)
10植田 結喜3浜松市立雄踏中(静岡)
11奥田 優太郎3日進市立日進西中(愛知)
12伊東 樹里3岐阜市立陽南中(岐阜)
13村北 翔哉3みよし市立北中(愛知)
14仲間 裕也2金武町立金武中(沖縄)
15土屋 大貴2瑞浪市立釜戸中(岐阜)
16岡田 一晟3名古屋市立豊国中(愛知)
17倉地 賢3名古屋市立吉根中(愛知)
18堀 嶺太3豊田市立前林中(愛知)

(学年は2019年4月時で記載)

 

野球部メンバーの出身県の内訳は、

愛知 → 13人
岐阜 → 3人
静岡 → 1人
沖縄 → 1人

になります。

 

私立の高校ですが、県内でも強豪校として名高い東邦高校ですので愛知県内の出身者がメンバーの大半となっています。

 

春のセンバツ2019の最新メンバー情報は分かり次第随時更新していきます。


スポンサーリンク

東邦高校(私立)の学校データ紹介・卒業生には誰がいる?

東邦高校(私立)ってどんな高校なのか?

学校データと卒業生には誰がいるのかを紹介します。

 

東邦高校データ

【住所】
名古屋市名東区平和が丘3丁目11番地

【学校創立】
1923年

【生徒数】
男子774人
女子964人

【野球部創部】
1930年

【野球部監督】
森田泰弘

【野球部員数】
2年生26人
3年生28人

 

東邦高校は過去に春29回、夏17回
甲子園出場経験がある学校です。

 

東邦高校の主な卒業生には、

  • 藤嶋健人さん(中日)
  • 関根大気さん(DeNA)
  • 山田和利さん(広島コーチ)

などがいます。

 

東邦高校野球部メンバー2019の出身中学と注目選手まとめ

ここでは東邦高校野球部メンバー2019の出身中学と「二刀流」で注目される石川昂弥選手について紹介しました。

石川昂弥選手はどこまで高校通算本塁打を伸ばすかが注目されるところ。

ホームランは野球の醍醐味なのでセンバツでもどれだけ打ってくれるのか楽しみです。

 

東邦高校はブラスバンドも演奏が上手でそちらにも個人的に注目しています。

 

2016年夏の「世紀の大逆転」も、この演奏によるところが大きかったんですよね。

選手のプレー以外にも我々を楽しませてくれる高校野球には本当に感謝です(^^)

 

最後までごらんいただきありがとうございました。

 


いいな!と思ったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です