札幌第一高校野球部メンバー2019の出身中学とセンバツ注目選手は?

札幌第一高校野球部メンバー 出身中学

昨年秋の北海道大会で準優勝の札幌第一高校野球部。

決勝で敗れた相手の札幌大谷高校がその後の明治神宮大会も制し、春のセンバツ2019にアベック出場です。

そこで今回は、

札幌第一高校野球部メンバー2019の出身中学が知りたい!
春のセンバツ2019の札幌第一高校の注目選手はだれ?

 

こんな疑問にお答えします。

 

この記事は札幌第一高校野球部メンバー2019について深く知りたい人に向けてます。

それではまずセンバツ2019ベンチ入りメンバーから見ていきましょう!


スポンサーリンク

札幌第一高校野球部メンバー2019の出身中学とセンバツ注目選手

2019年春のセンバツ高校野球大会に出場する札幌第一高校野球部。

ここではベンチ入りメンバーの出身中学と注目選手をご紹介します。

 

ガイア
北海道以外の出身の人っているの?

【センバツ2019】札幌第一高校野球部ベンチ入りメンバーの出身中学

名前 守備 学年 出身中学
1 野島 丈 3 札幌市立柏丘中(北海道)
2 村田 凛 3 札幌市立西岡北中(北海道)
3 大坪 蓮弥 3 北海道教育大附属札幌中(北海道)
4 山口 凛 2 札幌市立西岡中(北海道)
5 山田 翔太 2 札幌市立中の島中(北海道)
6 大平 裕人 3 札幌市立琴似中(北海道)
7 髙木 和真 2 札幌市立新琴似北中(北海道)
8 金野 颯汰 2 札幌市立八条中(北海道)
9 大宮 昂汰郎 3 白老町立白老中(北海道)
10 畠山 和明 3 旭川市立永山南中(北海道)
11 近藤 吏矩 2 斜里町立斜里中(北海道)
12 門崎 匠吾 3 当別町立西当別中(北海道)
13 大磯 佑太郎 3 札幌市立石山中(北海道)
14 木田 祥太 3 旭川市立北門中(北海道)
15 藤澤 祐太 3 札幌市立札幌中(北海道)
16 西村 鳳真 3 小樽市立菁園中(北海道)
17 和泉 直人 3 札幌市立啓明中(北海道)
18 館山 輝琉 3 函館市立凌雲中学校(北海道)

(学年は2019年4月時で記載)

 

ベンチ入りメンバー18人全員が北海道の出身です。

 

なお、ベンチ入りメンバーはケガなどにより変更になることがあります。

最新の情報は分かり次第随時更新いたします。

 

センバツ注目選手は”北海道内の同世代ではスター”山田翔太!

札幌第一高校の注目選手は山田翔太選手です。

1年生ながら177cm・80kgと恵まれた体格の持ち主で、強豪札幌第一高校で主に打線の6番に入っています。

中学時代は投手として活躍していた山田翔太選手。

秋の大会では札幌大谷高校戦でしか登板しませんでしたが、”急造”の三塁手として守備も無難にこなし、打線では中核を担いました。

「本来ならクリーンアップを打たせてもいい」と菊池監督が話していたそうですが、一番いやらしいバッターとして6番に据えているのかもしれません。

広角に逆らわずに逆方向にも運べる力があり、センスが感じられる打者です。

 

山田翔太選手本人は、

「どこでも守れると出場機会も増えるしプレーの幅も広がる。投球にも活かせる」

とマウンドに上がれなくても前向きに野球に取り組んでいます。

 

山田翔太選手は中学のシニア時代には全国8強にも進出した経験があり、北海道内の同世代の間では誰でも知っているといった存在です。

そんな山田翔太選手でもマウンドをずっと任されているわけではないのは、札幌第一高校の選手層の厚さだと言えます。

 

札幌第一高校は北海道では強豪校の1校であるため、1年生からレギュラーを張るのは簡単なことではありません。

 

山田翔太選手は、

「投手としての質を上げていきたい」

と課題を口にしています。

 

”投打の二刀流”を目指しているのかもしれませんね!

 

冬の間にどのような成長を遂げたのか?

甲子園のマウンドに立つことはあるのか?

 

ぜひセンバツ高校野球大会2019では山田翔太選手のバッティングだけでなく、ピッチャーとしての実力にも注目してください!


スポンサーリンク

 

この記事では、札幌第一高校野球部メンバー2019の出身中学と、

注目選手である”投打の二刀流”山田翔太選手を紹介してきました。

過去2016、2017の春のセンバツ出場時には、いずれも1回戦で敗退した札幌第一高校。

センバツ初勝利なるのか?

北海道勢の”道産子パワー”を甲子園で見たいものです。

 


スポンサーリンク

いいな!と思ったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です