星稜高校野球部メンバー2019の出身中学と注目選手!史上最強か?

前年の北信越大会の覇者で2019年の春のセンバツ出場も決定した星稜高校野球部。

夏の甲子園メンバーが多く残り、春のセンバツ高校野球大会でも優勝候補の1校に挙げられています。

「星稜高校史上最強?」

との声も聞かれる2019年のメンバーです。

 

そこで今回は、

「星稜高校野球部メンバーの出身中学が知りたい!」

「星稜高校の春のセンバツ注目選手は誰?」

そんな疑問と要望にお答えします。

 

ここで紹介する内容は、

  • 星稜高校野球部メンバー2019の出身中学一覧
  • 「史上最強」と言われている中でもセンバツ注目の選手は奥川恭伸投手!
  • 星稜高校の学校データ紹介・卒業生には誰がいる?

です。

 

それではまず履正社高校野球部メンバー2019の出身中学から見ていきましょう。


スポンサーリンク

星稜高校野球部メンバー2019の出身中学一覧

ここでは前年2018年の明治神宮大会大会に出場した星稜高校野球部メンバーの出身中学を一覧表にまとめてます。

2019年春のセンバツ出場を決めた星稜高校。

このメンバーの多くが引き続きベンチ入りし、主力を形成すると思われます。

 

※最新の情報は随時更新していきます。

名前守備学年出身中学
1奥川 恭伸3かほく市立宇ノ気中(石川)
2山瀬 慎之助3かほく市立宇ノ気中(石川)
3福本 陽生3世田谷緑丘中(東京)
4山本 伊織2川崎高津中(神奈川)
5知田 爽汰2星稜中(石川)
6内山 壮真2星稜中(石川)
7有松 和輝3星稜中(石川)
8東海林 航介3星稜中(石川)
9岡田 大響3星稜中(石川)
10寺沢 孝多3星稜中(石川)
11萩原 吟哉2星稜中(石川)
12新保 温己3星稜中(石川)
13大高 正寛3星稜中(石川)
14寺西 成騎2能美市立根上中(石川)
15鈴木 快明3野々市市立布水中(石川)
16高木 宏望2星稜中(石川)
17伊藤 駿介3豊田市立高橋中(愛知)
18今井 秀輔2金沢市立紫錦台中(石川)

(学年は2019年4月時で記載)

 

メンバー18人の出身県の内訳は、

石川  → 15人
東京  → 1人
神奈川 → 1人
愛知  → 1人

になります。

 

2018年の夏の甲子園メンバーが多くベンチ入りしている星稜高校。

北信越大会優勝、明治神宮大会準優勝と、前年から安定した強さを誇っていますね。

 

なお、最新のメンバー情報は分かり次第更新していきます。


スポンサーリンク

「史上最強」と言われている中でもセンバツ注目の選手は奥川恭伸投手!

星稜高校の野球部メンバー2019で最も注目されているのは奥川恭伸投手!

早くも
「複数球団競合でのドラフト1位は確実」
と言われています。

昨年の夏の甲子園のマウンドも経験している奥川恭伸投手。

不完全燃焼でチームも2回戦で破れてしまいましたが、奥川恭伸投手2年生ながら侍ジャパンのメンバーにも選ばれました。

侍ジャパンのチームメイトでプロ入りした根尾昂選手や吉田輝星投手からも多くのことを学んだそうです。

 

150キロを超える速球に加えて投球術も抜群の奥川恭伸投手。

間違いなく春のセンバツ2019の№1ピッチャーです。

星稜高校(私立)の学校データ紹介・卒業生には誰がいる?

星稜高校(私立)ってどんな高校なのか?

学校データと卒業生には誰がいるのかを紹介します。

 

星稜高校データ

【住所】
金沢市小坂町南206番地

【学校創立】
1962年

【生徒数】
男子860人
女子853人

【野球部創部】
1962年

【野球部監督】
林和成

【野球部員数】
2年生27人
3年生23人

 

星稜高校は過去に春12回、夏19回
甲子園出場経験がある学校です。

 

星稜高校の主な卒業生には、

  • 松井秀喜さん(元巨人)
  • 小松辰雄さん(元中日)
  • 島内宏明さん(楽天)
  • 本田圭佑さん(サッカー選手)

などがいます。

 

星稜高校野球部メンバー2019のまとめ

ここでは星稜高校野球部メンバー2019の出身中学一覧と注目の奥川恭伸投手を紹介しました。

甲子園では常連のイメージがある星稜高校ですが、まだ春夏ともに全国制覇の経験はありません。

「史上最強」と言われている2019年メンバーが悲願の甲子園優勝を成し遂げるかもしれませんね。

特に奥川恭伸投手はプロも注目のピッチャーなので目が離せません!

 


いいな!と思ったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です