八戸学院光星野球部メンバー2019の出身中学│夏の甲子園注目選手は坂本二世!

八戸学院光星高校野球部メンバー 出身中学

2019年の夏の甲子園出場を決めた八戸学院光星野球部。

もはや高校野球好きの間では「青森県といえば八戸学院光星」のイメージがついた感があります。

そこで今回は、

八戸学院光星野球部メンバー2019の出身中学が知りたい!
夏の甲子園2019の八戸学院光星の注目選手はだれ?

 

こんな疑問にお答えします。

 

この記事は八戸学院光星高校野球部メンバー2019について深く知りたい人に向けてます。

それではまず夏の甲子園2019のベンチ入りメンバーから見ていきましょう!


 

八戸学院光星野球部メンバー2019の出身中学と夏の甲子園注目選手

2019年夏の甲子園大会に出場する八戸学院光星野球部。

ここではベンチ入りメンバーの出身中学と注目選手をご紹介します。

 

ガイア
県外から多くの部員が入部してる

【夏の甲子園2019】八戸学院光星野球部ベンチ入りメンバーの出身中学

背番号 選手名 学年 出身中学
1 山田 怜卓 3 向日市立寺戸中(京都)
2 太山 皓仁 3 大阪市立加美南中(大阪)
3 近藤 遼一 3 桜井市立桜井西中(奈良)
4 伊藤 大将 3 寝屋川市立第九中(大阪)
5 下山 昂大 3 弘前市立第四中(青森)
6 武岡 龍世 3 吉野川市立鴨島第一中(徳島)
7 大江 拓輝 3 東大阪市立若江中(大阪)
8 島袋 翔斗 3 那覇市立古蔵中(沖縄)
9 原 瑞都 3 大和高田市立片塩中(奈良)
10 横山 海夏凪 3 長野市立広徳中(長野)
11 渡辺 太楼 3 富士市立吉原一中(静岡)
12 小林 嶺太 3 大崎市立古川東中(宮城)
13 丸山 雄哉 3 奈良市立富雄中(奈良)
14 大野 僚磨 3 階上町立道仏中(青森)
15 道江 勇斗 3 貝塚市立貝塚二中(大阪)
16 後藤 丈海 3 大阪市立城陽中(大阪)
17 川上 亘輝 3 葛飾区立奥戸中(東京)
18 澤波 大和 3 平群町立平群中(奈良)

 

地元青森県の中学出身の選手は2人。

18人中16人が他府県の出身中学の選手でメンバー構成されています。

 

センバツ同様この夏も注目の武岡龍世!

武岡龍世君は主将として最後の夏を迎えるが、夏の大会こそ、最後に1点でも多く取れているチームが勝つという印象を大きく与えてくれる。

守備や足だけでなく1番打者として、相手を威嚇する攻撃的な打者としての活躍も求められる。

近年の八戸学院光星はあと一歩のところで、優勝を逃し続けいているだけに白河の関越えは至上命令といっても過言ではありません。

 

 

【センバツ2019】八戸学院光星野球部ベンチ入りメンバーの出身中学

こちらは2019年のセンバツ高校野球大会に出場時の八戸学院光星高校野球部のメンバーの出身中学一覧です。

参考までに記載しておきます。

名前 守備 学年 出身中学
1 後藤 丈海 3 大阪市立城陽中(大阪)
2 太山 皓仁 3 大阪市立加美南中(大阪)
3 近藤 遼一 3 桜井市立桜井西中(奈良)
4 伊藤 大将 3 寝屋川市立第九中(大阪)
5 下山 昂大 3 弘前市立第四中(青森)
6 武岡 龍世 3 吉野川市立鴨島第一中(徳島)
7 大江 拓輝 3 東大阪市立若江中(大阪)
8 島袋 翔斗 3 那覇市立古蔵中(沖縄)
9 原 瑞都 3 大和高田市立片塩中(奈良)
10 山田 怜卓 3 向日市立寺戸中(京都)
11 横山 海夏凪 3 長野市立広徳中(長野)
12 中澤 英明 2 豊島区立千川中(東京)
13 畑垣 聖 3 みなべ町立南部中(和歌山)
14 大野 僚磨 3 階上町立道仏中(青森)
15 丸山 雄哉 3 奈良市立富雄中(奈良)
16 澤波 大和 3 平群町立平群中(奈良)
17 小日出 斗里 3 大阪市立新生野中(大阪)
18 百澤 里空 3 青森市立筒井中(青森)

(学年は2019年4月時で記載)

 

なお、ベンチ入りメンバーはケガなどにより変更になることがあります。

最新の情報は随時更新いたします。

 

センバツの注目選手は巧打のショート”坂本二世”武岡龍世選手!

八戸学院光星高校の2019年春のセンバツ注目選手は”坂本二世”と言われている武岡龍世選手!

昨年夏の青森県大会では、2年生ながらチームトップの12打点を叩き出した好打者です。

しかも打率は5割…

巧みなバットコントロールと長打力も兼ね備えた武岡龍世選手は、チーム初の徳島県出身です。

 

中学1年生の時に八戸学院光星OBで巨人の坂本勇人選手に憧れ、同校に入学しました。

 

その武岡龍世選手は中学時代は野球部だけでなく陸上部にも所属していたそうで、100m走で徳島県大会2位の成績を収めたという実績も。

50メートル5秒9という俊足も武器としています。

 

ショートを守り背番号も「6」。

巧打のショートということで「坂本二世」といわれる所以がここにあります。

センバツでの活躍が期待されますね。

2018年夏の甲子園時の野球部メンバー出身中学一覧

こちらは2018年の夏の甲子園に出場時の八戸学院光星高校野球部のメンバーの出身中学一覧です。

参考までに記載しておきます。

番号 名前 学年 出身中学
1 福山 優希 3 青森県八戸市市川中
2 秋山 龍生 3 茨城県取手市戸頭中
3 但井 智哉 3 鳥取県岩美町岩美中
4 近藤 俊太 3 神奈川県横浜市秋葉中
5 下山 昴大 2 青森県弘前市第四中
6 武岡 龍世 2 徳島県吉野川市鴨島第一中
7 東 健太郎 3 大阪府堺市上野芝中
8 長南 佳洋 3 福島県郡山市安積中
9 矢野 虎弥 3 大阪府大阪市大阪産業大附中
10 中村 優雅 3 岩手県久慈市長内中
11 後藤 丈海 2 大阪府大阪市城陽中
12 松谷 隆誠 3 大阪府藤井寺市藤井寺中
13 近藤 遼一 2 奈良県桜井市桜井西中
14 島袋 翔斗 2 沖縄県那覇市古蔵中
15 豊田 勝利 3 大阪府茨木市南中
16 伊藤 大将 2 大阪府寝屋川市寝屋川第九中
17 北林 英治 3 滋賀県甲賀市土山中
18 吉田 和永 3 大阪府松原市松原第六中
19 山田 怜卓 2 京都府向日市寺戸中
20 太山 皓仁 2 大阪府大阪市加美南中
21 成田 太一 3 大阪府柏原市玉手中

 

2018年の八戸学院光星高校野球部のメンバーの出身県内訳は、

青森県2人
大阪府9人
岩手県1人
福島県1人
茨城県1人
神奈川県1人
滋賀県1人
京都府1人
奈良県1人
徳島県1人
鳥取県1人
沖縄県1人

です。

野球留学生を非常に多く受け入れている学校です。

青森県内出身の選手はわずか2人で、大阪出身の選手が8人を占めています。

日本全国から小・中学校時代に野球が上手だった選手が集まってくる学校なので、近年甲子園でも良い成績を残しているとも言えます。

野球うまい子はみんな強いとこに行きたいよね…

 


いいな!と思ったらシェアしてね♪

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です