札幌大谷高校野球部メンバーの出身中学一覧!中高一貫が強さの理由?

2019年センバツ

明治神宮大会を制した札幌大谷高校野球部メンバーの出身中学は?

創部10年目で2018年の明治神宮大会優勝を果たした札幌大谷高校。

初出場で初優勝!

決勝では奥川恭伸投手を擁する星稜高校を接戦の末に破っての優勝でした。

優勝した札幌大谷高校は「神宮大会枠」での2019春の選抜高校野球出場が確実となっています。

そこで今回は、

  • 札幌大谷高校は中高一貫が強さの理由?中学時代から高校生に混じって練習も!
  • 札幌大谷高校野球部メンバーの出身中学一覧
  • 札幌大谷高校の注目選手・西原健太投手はエースで4番!

という内容でお届けします。

「新鋭」といってもいい札幌大谷高校の快進撃の理由は「中高一貫」にあったのかもしれません!




札幌大谷高校は中高一貫が強さの理由?中学時代から高校生に混じって練習も!

2018年の明治神宮大会で札幌大谷高校は星稜、龍谷大平安、国士舘といった甲子園の常連校を次々に破って優勝を果たしました。

創部10年目で春の選抜出場も”当確”の札幌大谷高校。

強さの理由は何だったのでしょうか?

 

札幌大谷高校が強くなったひとつの理由として「中高一貫」が挙げられます。

札幌大谷高校は中高一貫の学校です。

明治神宮大会の札幌大谷高校野球部メンバー18人のうち、10人が札幌大谷中学校出身でした。

 

彼らは中学3年生の夏以降に、先輩の高校生に混じって練習を積んでいました。

ひと足先に高校野球に触れていたという利点が彼らを強くした一因といえます。

レベルが高い高校生に混じって練習してきたことによって、早い段階から基準値が高くなったのでしょう。

 

次に札幌大谷高校野球部メンバーの出身中学を見ていきます。

 

札幌大谷高校野球部メンバーの出身中学一覧

2018年秋の明治神宮大会に出場した札幌大谷高校野球部メンバーの出身中学を一覧表にまとめました。

 

名前学年投打出身中学
1西原 健太2右右札幌大谷中
2飯田 柊哉2右右札幌大谷中
3清水 悠我2右左札幌大谷中
4釜萢 大司2右左札幌大谷中
5青山 弥稜2右右札幌大谷中
6小関 慎之助1右右北栄中
7中川 征典2右右平岡緑中
8石鳥 亮2右右札幌大谷中
9佐野 翔騎郎1右左日章中
10北本 壮一朗2右右札幌大谷中
11増田 大貴1右右常磐中
12中川 諒1右左北広島大曲中
13佐藤 颯馬1右左尾礼部中
14津崎 愛斗1右右小樽長橋中
15田口 恭大2右左札幌大谷中
16将田 勝基2右右札幌大谷中
17太田 流星2右右札幌大谷中
18阿部 剣友1左左北斗大野中

 

メンバー18人全員が北海道内の中学校出身です。

うち10人が札幌大谷中学からそのまま札幌大谷高校に進学しています。

 

また、現メンバーの主力選手の多くは「札幌大谷シニア」出身で、2016年のリトルシニア全国大会でベスト8入りしました。

長く一緒に野球をやってきて切磋琢磨してきたという仲間意識も強いものがあるはずです。

 

札幌大谷高校の注目選手・西原健太投手はエースで4番!

札幌大谷高校の注目選手はピッチャーの西原健太くん。

明治神宮大会の決勝・星稜高校戦では9回を1安打1失点8奪三振で完投しました。

 

 

184cm90kgという恵まれた体格の持ち主である西原健太投手。

140kmを超える速球にプラスして変化球も多彩で、星稜高校打線を翻弄しました。

 

札幌大谷高校には五十嵐大さんという野球部長がおられ、五十嵐さんは2004、2005年と夏の甲子園を連覇した駒大苫小牧高校のメンバーです。

西原健太投手は五十嵐さんに「田中将大投手の気持ちの強さ」についてよく聞くのだそうです。

 

投手としての技術とメンタルの両方においてレベルアップを図っている西原健太投手。

星稜高校との決勝戦では「4番」に名を連ねています。

 

投打で西原健太投手が2019年の札幌大谷高校を引っ張っていく存在であることは間違いありません。


スポンサーリンク