ガルシアの代理人は誰?「無能すぎる」「阪神のスパイ」との声も!

「ガルシアが阪神と契約したけど代理人って誰なの?」

「なぜガルシアは中日と再契約しなかった?」

前中日のオネルキ・ガルシア投手が阪神と契約を結びました。

中日の森SDが怒ってガルシアとの契約を打ち切ったのはコメントで明らかにしています。

いったいガルシアの代理人って誰なのでしょうか?

ここでは、

  • ガルシアの代理人は誰?ブローカーの存在が背後にいるのか?
  • 森SDが激怒!「代理人に馬鹿にされた」
  • ガルシアの阪神入りにネット上の反応は?

という内容でお届けします。

ネット上では今回のガルシアの阪神入りに対して「代理人は阪神のスパイなのでは?」といった物騒な声もありました。

中日とガルシアの代理人との間になんらかのトラブルがあったことは間違いなさそうです。


スポンサーリンク

ガルシアの代理人は誰?ブローカーの存在が背後にいるのか?

中日との契約がまとまらずに阪神入りが決まったガルシア。

好成績を残していただけに「なぜガルシアは中日と契約しなかったの?」と不思議に感じますよね。

 

プロ野球選手は代理人を通じて球団と契約を締結するのが常で、ガルシアも例ではありません。

そして今回のガルシアの阪神入りには代理人による影響が大きいようです。

 

代理人が中日とガルシアとの契約を締結できなかったんですね。

もちろん交渉事ですので中日と代理人との駆け引きはあります。

好成績を残したガルシアなので代理人が中日に対して「強気の要求」をしてきたことは容易に想像できます。

 

そこで気になったのがガルシアの代理人が誰なのかということです。

 

 

調べてみたのですが、
ガルシアの代理人が誰なのかは
特定できませんでした。

 

ガルシアはキューバ出身の選手ですが、2010年に亡命してアメリカに渡りました。

ヤンキースのチャップマンのように、キューバから亡命する選手の名前は何人か聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

選手の亡命にはエージェント(代理人)の存在が重要だといわれています。

アメリカ人やドミニカ人の「ブスコン」と呼ばれているブローカーがキューバ選手の亡命に関わっていることが多いようです。

 

キューバ以外の国に遠征しているときにブローカーが選手と接触し、選手も亡命を決意するようです。

 

ガルシアもキューバから亡命した選手なので、このときに関わっていた人が代理人である可能性があります。

今回の件を見ていると、ガルシアの代理人は超一流のメジャーリーガーの代理人のような”敏腕代理人”ではないようですね…

有名どころの代理人なら誰なのかは名前ぐらい公表されるのですが、ガルシアの場合は情報が出ていないです。

 

中日の森SDの発言から、ガルシアの代理人が中日にとっては「無茶な要求」を出してきたのが見てとれます。


スポンサーリンク

中日・森SDが激怒!「代理人にバカにされた」

ガルシアは米国への帰国を前に、

「中日には感謝している」

と残留を熱望していました。

 

中日1年目は先発ローテーションから外れることなく13勝9敗の好成績。

防御率は2.99で巨人と広島からそれぞれ3勝ずつするなど、申し分ない成績といっても過言ではありません。

 

当然ながら中日は再契約を望み、ガルシア本人も残留希望していたことから中日との再契約は当然と思われていました。

 

 

しかし、まさかの交渉決裂…

ここには代理人からの「法外な要求」があったことが見て取れます。

 

交渉決裂にあたって、ガルシアの代理人との交渉に同席したと思われる森SDは、

「こっちが(ガルシアとの交渉を)やめただけ。(米国へ)帰る前に本人とは複数年で話がまとまっていたけど、何かあったんでしょうね。バカにされた代理人と付き合うわけない」

とコメントしました。

 

かなり怒りのコメントですよね。

「中日側から交渉をやめた」

「バカにされた」

とまでマスコミの前で発言したのですから、代理人としての資質にも疑問を感じます。

 

ガルシアの中日退団、阪神入りにネット上の反応は?

ガルシアの阪神入りに対してのネット上の反応をいくつかご紹介します。

中日ファンからしたら「なぜ?」と退団が納得いかないといった反応が多く見られました。

 

「代理人無能、アホ」といった代理人に矛先を向けた反応もありましたよ…

 

ガルシアの代理人は無能なのかそれとも阪神のスパイなのか………笑
結局は、ガルシアの代理人がバカだったってこと? ドラゴンズにふっかけすぎたので、どこからもオファーが無く、タイガースに足元見られて安く買い叩かれた! ってことかな? 結果的に得をしたのはタイガースなのか?
森繁が代理人のせいにするからガルシアを憎めなくてつらい
まあ今回はドラゴンズサイドは悪くないんだよな、複数年提示してたのに蹴って単年だからね ガルシアも被害者で代理人がアホ
ガルシアの代理人無能すぎるだろ
森繁和さんを怒らせると凄く怖いと云う事で宜しいでしょうか ガルシアの代理人何したんだよマジで…
ガルシアの代理人、結局失敗してんじゃん。腹立つな。来年活躍すればまたマネーゲームできるけどさてどうなるか。
ガルシアは代理人に振り回されて可哀想
ガルシア結局単年でまとまったんか。代理人変えて来年戻ってきてくれへんかなー
代理人がアホすぎたんですよ ガルシアはいい迷惑だと思ってそう

出典:Twitter

 

ネット上の反応を見ていると、

「ガルシアは被害者」

と捉えているファンが多いようです。

 

「ガルシアには阪神でがんばってほしい」

という温かい声も目についたので、ファンはやはり代理人に対して不快感を感じているのは間違いなさそうです。

 

ガルシアの代理人まとめ

阪神にとっては「お得感満載」で獲得した前中日のガルシア。

中日との再契約交渉で一悶着して決裂したのは明らかで、代理人が誰なのかが大いに話題になっています。

 

ガルシアの代理人が誰なのかは今のところ分かっていません。

 

阪神との契約が単年で1億7千万円(推定)と言われてますので、決して法外な金額とは感じません。

むしろ「お得に獲得できた」と阪神は感じていることでしょう。

 

ガルシアの代理人が、

『中日との交渉決裂で「譲歩」した形で阪神との契約にこぎつけた』

ことも予想できます。

 

表向きにはガルシアも「阪神と契約できて光栄」と言ってますが、代理人に対しては不信感を抱いているのが本当のところではないでしょうか?


スポンサーリンク

いいな!と思ったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です