岩隈久志の怪我の回復度合いは?球速の低下がヤバイ!?

プロ野球

「岩隈久志ってどんな怪我をしたの?」

「去年メジャーで登板してないみたいだけど怪我の回復度合いは?」

そんな疑問や不安にお答えしていきます。

今回の内容は、

  • 岩隈久志はどんな怪我をしたの?
  • 手術の内容と怪我の回復度合いは?
  • 怪我による球速の低下で来季はヤバイ!?
  • 岩隈久志に対するネット上の反応

についてお届けします。

この記事を最後まで読むとわかりますが、ジャイアンツファンはちょっと岩隈久志のことが心配になるかも…

それでは早速「岩隈久志はどんな怪我をしたのか?」から見ていきます。




 

岩隈久志はどんな怪我をしたの?

2019年から日本球界へ復帰し巨人でプレーをすることになった岩隈久志投手。

昨年は2017年シーズンオフに受けた手術後リハビリを経て調整してきましたが、試合で投げることはありませんでした。

 

はたして岩隈久志投手はどのような怪我をして、どんな手術を受けたのでしょうか?

 

岩隈久志投手は2017年5月3日のロサンゼルスエンゼルス戦で、左膝に打球を受けます。

そのため、次回の登板を少し遅らせようとしていたところ、右肩が炎症していたことがわかり故障者リスト入りとなりました。

 

その後精密検査を受け1ヵ月ほど休み、6月に3Aなどで調整をしましたが、7月に肩に違和感を感じたことからその後登板はありませんでした。

 

そしてシーズン終了後に右肩の手術を受けたのです。

 

手術の内容と怪我の回復度合いは?

 

岩隈久志投手は2017年に手術を受け、その後リハビリを経て調整をしましたが、2018年シーズンは試合で投げることはできませんでした。

ここではその手術と怪我の回復度合いを見てみたいと思います。

 

まず岩隈久志投手が受けた手術はクリーニング手術というものです。

内視鏡手術とも呼ばれるもので手術自体は2時間ほどで終わります。

 

肩だけでなく肘や膝などで同じ手術を受ける人もいます。

上原浩治投手やダルビッシュ有投手をはじめ多くの野球選手がこの手術を受けています。

 

気になるのは岩隈久志投手が手術後どれほどまで回復してきたのかですが、2018年1度もメジャーのマウンドに立つことができなかったことを見ると非常に心配といわざるを得ません。

 

本人は12月8日に参加したイベント後に報道陣に対して、

「いいと思う。来年の4月に投げられるようにと思ってトレーニングを続けている。」

とコメントしています。

 

このことから、岩隈久志投手の怪我の回復度合いについては「まだ回復途上にある」と見るのが妥当でしょう。

万全には至ってないようで、来季も開幕から全盛期のパフォーマンスを期待するのは酷かもしれません。

 

松坂大輔投手もソフトバンクで日本球界へ復帰を果たしましたが活躍をするにはだいぶ時間がかかりました。

しかも松坂大輔投手の場合は再度移籍した今年、中日で活躍の場がありました。

 

巨人では活躍できずに、その後に所属する球団で復活…

なんてことにならないか、ジャイアンツファンは心配になるところですね。

 

 

怪我による球速の低下で来季はヤバイ!?

岩隈久志投手は怪我をする前の2016年は約141キロ、2017年は約136キロほどの球速が出ていました。

岩隈久志投手は楽天で活躍していたころから剛速球で押していくタイプではなく、丁寧に投げコントロールで勝負をするタイプのピッチャーでした。

 

球速はそこまで求めなくてもよいかと思うのですが、2018年6月にフリー打撃に登板した岩隈久志投手の球速は129キロほどしか出なかったようです。

 

 

その頃からすると少しは回復しているのかもしれませんが、いくらコントロールが良く経験豊富な岩隈久志投手でもこの球速の低下は心配です。

 

キャンプまでもう少し期間がありますが、さらなる回復を期待します。

もし怪我の回復が思わしくないのであれば、来季の活躍は期待できないかな、というのが本音です…

 

岩隈久志に対するネット上の反応

「巨人入団」とは、漢気の欠片も無いな。楽天へ戻るのが、本当の〝漢〟だろうよ。

これは、かなり驚いた。
楽天にもどるかと。。。
巨人の補強すげーな。

岩隈っててっきり中継ぎ起用するつもりで獲ったと思ってたけど、先発でいくとかマジかよ。岩隈入れるくらいなら他にローテ埋めるピッチャーいくらでもいるでしょ。ましてやケガ明けなんだし。原の岩隈の印象全盛期で止まってるんか?

原さん、岩隈まで取っちゃう??楽天で決まりかけてたのに横槍!岩隈さん、楽天で義理を通せば漢だったのに巨人に行っち銭ゲバ。原監督これで優勝しなかったら即効首だよ。由伸にこれだけ補強してあげたら優勝したでしょう。集めりゃいいってもんじゃない広島を見習え!

岩隈も巨人?旬は過ぎてるとはいえ…よく取るねぇ。制球力あるから怖いな。原監督は指揮官として魅力的なんだろうな

つうか育てようよ・・・・・。また片岡みたいに「心折れた」と言って引退する選手増えちゃうよ

出典:Twitter

 

やはり巨人補強し過ぎという意見がほとんどです。

確かにこれは巨人ファンからしてもちょっとやり過ぎではないかなと思うところはあります。

岩隈久志投手が戻ってきてくれると信じていた楽天のファンはガッカリですよね!

 

岩隈久志の怪我まとめ

2019年シーズンを巨人でプレーすることが決まった岩隈久志投手ですが、本当に活躍してくれるかどうかには不安があります。

 

岩隈久志の怪我についてまとめます。

 

岩隈久志の怪我
  • 右肩の炎症でクーリング手術を受けた
  • まだ回復途上にあると見るのが妥当
  • 球速の低下が見られ来季の活躍が懸念される

 

このシーズンオフに巨人は様々な選手を豊富な資金力を使って獲得しました。

中には疑問に思う補強もありますが、何がなんでも優勝したいという原辰徳監督の気持ちは伝わります。

原辰徳監督の監督復帰となる2019年シーズン岩隈久志投手にもぜひ頑張ってもらいたいものです。


スポンサーリンク