紀平梨花はジャンプが良いだけではない!強いのはなぜ?

「紀平梨花が強いのはジャンプが良いからじゃないの?」

「どうして紀平梨花はこんなに強いの?」

女子フィギュアスケート界を背負う存在になりつつある紀平梨花選手ですが、強い理由はジャンプが良いからだけではありません。

トリプルアクセルをバンバン決めるのももちろん強さでなありますが、身体能力やメンタルも見逃すわけにはいきません。

ここでは紀平梨花選手が強い理由について、

  • トリプルアクセルの安定感
  • 身体能力の高さ
  • メンタルの強さ

それぞれについて深くみていきます。


 

紀平梨花が強いのはトリプルアクセルの安定感!

紀平梨花選手の強さは、何といってもトリプルアクセルの安定感ではないでしょうか。

男子選手にとっては三回転半が当たり前のアクセルジャンプも、女子選手ではまだ二回転半が主流です。

 

シニアデビューしたての浅田真央選手もよくトリプルアクセルを成功させていましたが、現役時代の中盤から終盤にかけては成功率が上がらず苦しめられたというアクセルジャンプ。

それ以来、日本ではトリプルアクセルを得意とする女子選手は現れていません。

 

そんな中、紀平梨花選手はトリプルアクセルを次々に成功させるだけでなく、他のジャンプと組み合わせたコンビネーションジャンプにするなど、高得点につながる演技をすることができます。

またジャンプも力強く、見ていて安定感が感じられます。

 

シニアデビューしたばかりの若い選手なので、ジャンプの質だけでなく、飛ぶ前の演技やジャンプ中の姿勢、ランディングやその後の流れなど、改善すべき点も多く指摘されているようです。

しかし、逆にそれだけ伸びしろがある選手ともいえます。

 

生まれ持った身体能力の高さも強さの一つ

 

紀平梨花選手の強さの二つ目は、身体能力の高さです。

 

幼稚園の頃は運動能力が伸びやすい時期と言われており、周りの子どもたちと一緒に練習するうちに、いつの間にか逆上がりや二重とびができるようになっていたという話はよく聞きます。

紀平梨花選手の通っていた幼稚園でも、逆立ちやブリッジ、側転など、運動面の教育に力を注いでいたようです。

 

ですが、幼少期の紀平梨花選手をテレビで見ると、片手で側転したり、軽々と逆立ち歩きをしたりするなど、「運動能力の伸びやすい時期」という言葉だけでは到底説明することができない、生まれもった運動能力の高さを感じさせます。

フィギュアスケートではスケート靴を履いてジャンプやスピンをしなければなりませんが、運動能力が高いと、ジャンプやスピンなどのタイミングや力の入れ方などの習得も早いといえるでしょう。

 

もともとの運動能力の高さに加えて、レベルの高い日本のフィギュアスケート界で練習を重ねたことで、紀平梨花選手の才能が多いに開花したといえるのではないでしょうか。

 

メンタルが強くスケートを楽しんでいる

 

紀平梨花選手の強さの三つ目は、メンタル面の強さです。

 

演技冒頭のジャンプで失敗してしまうと、頭が真っ白になってしまい、その後の演技が崩れてしまう選手も多く見られます。

しかし、紀平梨花選手はグランプリファイナルのフリーの冒頭でトリプルアクセルを失敗しても、次のジャンプをトリプルアクセルとダブルジャンプのコンビネーションに変更するなど、冷静に対処することができています。

 

また紀平梨花選手を見ていると、大きな試合でも過度のプレッシャーを感じず、のびのびとスケートを楽しんでいることが伝わってきます。

 

これはシニアデビューしたばかりという状況が有利に働いているのかもしれず、今後、追われる立場となった時にはプレッシャーとの戦いに苦しむことになるのかもしれません。

しかし、少なくとも今の時点では、「何がなんでも優勝しなければ」という悲壮感は感じられません。

 

グランプリファイナルの優勝はマスコミでも大々的に取り上げられ、否応なしに周囲の期待は高まっていますが、その期待に押しつぶされることなく、紀平梨花選手が自分のスケートを楽しむことができれば、良い結果はおのずとついてくるのではないでしょうか。

 

 

紀平梨花の強さに対するネット上の反応

https://twitter.com/tamosanyanen/status/1072313477547593731

https://twitter.com/pKmgIw1o5cmr6Es/status/1071976413664751617

 

紀平梨花の強さまとめ

ここでは紀平梨花選手の強さについて、

  1. トリプルアクセルの安定感
  2. 身体能力の高さ
  3. メンタルの強さ

の3つを深く見ていきました。

 

ジャンプの質の高さや安定感だけでフィギュアスケートは勝負するわけではありません。

良い演技をするには強いメンタルも必要です。

 

紀平梨花選手はジャンプを含めた技術、メンタルの強さに加えて「スケートを楽しんでいる」という心のゆとりのようなものを感じます。

 

彼女の強さの一番の理由は「誰よりもスケートを楽しむ心を持っている」からなのかもしれませんね。


いいな!と思ったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です