旭川大高校野球部メンバー2019の出身中学一覧

毎年感動を呼ぶ夏の甲子園。

2019年も49校の代表校が真紅の大優勝旗を目指して熱い戦いを繰り広げます。

甲子園に出場する強豪校ともなると、ベンチ入りメンバーの出身中学が気になるところです。

そこで今回は夏の甲子園2019の北北海道代表の旭川大高校の野球部ベンチ入りメンバーの出身中学を調べてみました。

旭川大学高校野球部メンバーの出身中学一覧

夏の甲子園2019ベンチ入りメンバーの出身中学一覧

背番号 選手名 学年 出身中学
1 能登 嵩都 3 旭川市立神居中(北海道)
2 持丸 泰輝 3 旭川市立永山中(北海道)
3 加藤 新大 3 旭川市立神居東中(北海道)
4 富田 康太 3 旭川市立永山南中(北海道)
5 佐藤 一伎 3 旭川市立北門中(北海道)
6 菅原 礼央 3 旭川市立神楽中(北海道)
7 鈴木 諒 3 旭川市立東明中(北海道)
8 脇田 悠牙 3 旭川市立広陵中(北海道)
9 樋口 唯斗 3 旭川市立永山中(北海道)
10 杉山 大晟 3 旭川市立永山中(北海道)
11 安孫子 楓汰 3 名寄市立名寄東中(北海道)
12 安藤 駿吾 3 豊富町立豊富中(北海道)
13 佐々木 崇文 3 旭川市立神楽中(北海道)
14 田村 泰雅 2 旭川市立東陽中(北海道)
15 棚田 颯樹 3 旭川市立永山南中(北海道)
16 原田 宗栄 3 旭川市立東明中(北海道)
17 木村 優翔 3 旭川市立北門中(北海道)
18 歌住 惇 2 本別町立本別中(北海道)

 

ベンチ入りメンバー18人全員が北海道内の中学出身です。

 

2018年夏の甲子園出場時の野球部メンバー一覧

こちらは2018年の旭川大学高校野球部メンバーの出身中学一覧です。

参考までに掲載しておきます。

番号 名前 学年 出身中学
1 沼田 翔平 3 北海道旭川市神居中
2 中筋 大介 3 北海道旭川市東明中
3 沢口 魁人 3 北海道旭川市明星中
4 高谷 耕平 3 北海道旭川市永山中
5 菅原 礼央 2 北海道旭川市神楽中
6 青木 亮樹 3 北海道旭川市東明中
7 持丸 泰輝 2 北海道旭川市永山中
8 佐々木 涼太 3 北海道苫小牧市光洋中
9 平沢 永遠 3 北海道旭川市六合中
10 楠茂 将太 3 北海道旭川市六合中
11 福士 直斗 3 北海道旭川市永山南中
12 織山 栞悟 3 北海道旭川市神居中
13 藤川 拓也 3 北海道北見市南中
14 高橋 飛雄馬 3 北海道豊富町豊富中
15 鈴木 克昇 3 北海道旭川市永山南中
16 佐々木 崇文 2 北海道旭川市神楽中
17 加藤 新大 2 北海道旭川市神居東中
18 伝 逸靖 3 北海道洞爺湖町洞爺中

 

2018年の旭川大学高校野球部メンバーの出身県の内訳は、

北海道18人

です。

私立高校ですが、他府県のメンバーはいません。全員道内の中学校出身者で構成されています。

雪国パワーを見せつけろ!

 

他の代表校も合わせてごらんください♪

代表校出身中学まとめページはこちら

いいな!と思ったらシェアしてね♪

2 件のコメント

  • 昨日の高校野球の試合観ました、レフトの持丸君、すんげ、かわいそうだった。今の時代、高校野球も、ビデオ判定やるべき!8回ツーアウトからのレフトへの飛球、あれは、ダイレクトキャッチでは?もしも、チョロリボールが溢れたにしろ、視聴者にはわからなかった、リプレイではキャッチしたようにみえる。ワンプレイで、その高校の知名度や大会の歴史、選手達の進路や将来が変わるかも?と考えたら、高校野球でも誤審はあってはならない!ましてや、試合に北信越の審判を入れるなんて、モラルが欠けてるのでは?と旭川出身の私には納得の行かない試合でした。でも、そんな事は関係ないと言わんばかりに頑張った、旭大ナイン、あっぱれ!物凄い感動を貰いました。あれがダイレクトキャッチだったら、チェンジで落球は無かったが(勝負の世界でたらればはいけないが)9回同点に追いついた時の君の涙、気持ちはすごくわかる。スポーツに限らず、人生には、仕事やプライベートでも、必ず矛盾や納得の行かない事が多々あります。これを糧に、旭大野球部の発展に期待してます。
    感動をありがとうございました。
    誰の言葉か忘れましたが、試練は、乗り越えれる人にしか与えられないそうです。ガンバ旭大ナイン!
    ちなみに、僕も旭川で高校野球をやってましたが、練習試合などでいつも旭大にはコテンパンにやられてました^^;

    • 菅野 誉さま。
      こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      実は昨日私は甲子園で1日試合を見てました!
      学生時代の友人から誘われたので休日にして行ってたんです(^^)
      朝から4試合全部見て最後はクタクタでした…

      第4試合ももちろんいい試合だったので食い入るようにみました。
      甲子園史上初のタイブレークを生で見れたというのも幸運でした☆

      おっしゃるシーンはネット上でも話題になってましたね。
      私は三塁側内野席で観戦してたのですが、あのシーンのときは
      何が起こったのかわからない、といったような客席の雰囲気でした。
      確かにキャッチしたように見えましたし、
      「あれっ、取れてなかったの?」といった感じでした。
      その後いったん逆転されてしまったのでなおさら物議をかもしましたね。
      ビデオ判定の導入も検討される日がくるかもしれません。

      しかも持丸くんはレフトフライを落としてしまったシーンもあったので、
      この試合では一番注目されたかもしれません。
      4番バッターでしたからね。

      第3試合ぐらいのときに僕の友人がビールを買ったときに、売り子さんが
      「旭川大の応援には350人しかいらっしゃらない」
      と言ってました。
      多いところでは数千人規模で応援に来てアルプススタンドを埋め尽くします。

      ただ旭川から甲子園まで来るのは大変なのが私でもわかります。
      数千人規模で応援となると、お金の問題や移動の問題、宿泊するのか、など
      実質むずかしいと思います。

      昨日1塁側の旭川大のアルプススタンドを見てると、相手の佐久長聖高校や
      その前の試合の沖学園、大阪桐蔭などと比べると明らかにこじんまりとしてました。

      ただ応援の声は負けてませんでした!
      細川たかしさんの「北酒場」が応援歌で流れてましたね♪
      何度も甲子園にはきてますが、初めて聞きました 笑

      昨日の旭川大は終盤に何度も得点機を潰してしまったので、
      それも痛かったですね。

      試合が終わって私は負けてしまった旭川大の選手たちと
      一塁側アルプススタンドに向かって全力で拍手させていただきました。

      心が痛む思いでしたが、これも高校野球ですね。

      またぜひサイトのぞきにきてくださいね。
      ありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です