黒後愛の最高到達点は?身長や体重と足のサイズまとめ

黒後愛

バレーボール全日本女子チームの史上最年少エースとして活躍する黒後愛選手。

コートの中でもひときわ目立つ長身の選手といえるでしょう。

この恵まれた体格はいったいどれくらいの身長、体重なのでしょう?

そしてその長身から繰り出される黒後愛選手の武器、パワースパイクですが、スパイクを打つ際の最高到達点はどれくらいなのか?をまとめました。

バレーボール選手の跳躍力はハンパないですね!

黒後愛の身長と体重はどれくらい?

バレーボール全日本女子チームは皆、当然ながら一般女性の平均身長よりも高いです。

しかし、やはりその中でも目立つ存在である黒後愛選手です。

スラっと伸びた身長はもちろん、身体全体にバランスよく、しっかりと筋肉がついているようにも見ることができます。

そんな黒後愛選手の身長と体重が気になるところでしょう。

公式プロフィールを見ると、黒後愛選手の身長はなんと180センチと公表されています。

長身揃いの全日本女子チームの中でいると、180センチもあるのか!?と驚きも感じますが、やはり日本を代表するバレーボール選手と考えると納得ができますね。

そして気になる体重ですが、こちらは70キロとの公表がありました。

筋肉がしっかりとついているので、こちらも一般女性の平均よりは重く感じられます。

バレーボール選手はジャンプ力の強化は欠かせませんので、そのためにスクワットなど筋トレが必須になってきます。

その分筋肉量が多いのでしょう。

しかし180センチの70キロとは、アスリートらしく、そして高い位置からのスパイクをうつのには最高の体型とも考えられます。

まだ20歳の黒後愛選手です。

これからまだまだ身体の成長があるかもしれませんね。


スポンサーリンク

黒後愛のジャンプ力はすごすぎる!?

ウィングスパイカーとして活躍する黒後愛選手ですが、やはり持ち味は高い身長から繰り出されるパワースパイクです。

このパワースパイクを打つことができるのは、やはりジャンプ力が関係していると考えられます。

ジャンプに必要な筋肉はやはり、下半身の筋肉と言われています。

全日本女子チームでプレーする黒後愛選手をよく見てみると、太ももについたしっかりした筋肉が目立っています。

小学生のころからバレーボールをはじめ、そのころからしっかりと鍛え上げられてきたのでしょう。

そしてそのジャンプを支える足のサイズも気になるところです。

しかしながら、足のサイズまでは公表されていません。

プレーや体格がよく似ていると言われている木村沙織さんが26.5センチとも言われていますので、黒後愛選手も26.5センチ、もしくはそれ以上とも予想できます。

いずれにせよ、180センチの身長の持ち主です。

足も大きいのでしょうね。

高い位置からのパワースパイク!黒後愛の最高到達点は?

前述しましたように、黒後愛選手のジャンプ力は優れています。

そして黒後愛選手の武器であるパワースパイクですが、高校時代から光るものがありました。

高校時代のチームメイトは練習中、黒後愛選手のスパイクを怖い、受けたくない、と言っていたそうです。

チームメイトが恐れるほどのパワースパイクを打つことができるのは、やはり優れたジャンプ力を駆使し高い位置から打つことができるからでしょう。

どれくらいの高さからスパイクが繰り出されるかというと、なんと最高到達点は306センチにもなるそうです。

全日本女子のエースと言われていた木村沙織さんの最高到達点は304センチと公表されていましたので、それをこえる高さです。

そこから打たれるスパイクは、全日本チームの絶対的な武器になるでしょう。

しかし、意外にも黒後愛選手が一番好きなプレーはレシーブだそうです。

スパイクも打てて、レシーブも得意となるとどんな場面でも落ち着いてプレーすることができそうなので、安心できます。

体格やジャンプ力など、やはり恵まれたものが多いです。

これからのバレーボール全日本女子チームを率いる選手として期待を持つことができますね。

今後10年は黒後愛選手に全日本を引っ張っていってもらいたい!

 


スポンサーリンク

最後までごらんいただきありがとうございます!

ハロ男

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

当サイトでは今後もスポーツの興味深い新しい情報を配信していきます♪

 

今回の記事の感想やご意見などございましたらコメント欄よりコメントをいただけたら嬉しいです!

 

LINE@にてお友達登録していただければ、いち早く情報をお届けできますので、よろしければ下のボタンからお友達登録をよろしくお願いいたします!

 

友だち追加