吉田輝星投手は投げすぎ?投球数と進路への影響は?

高校野球

「金農旋風」の中心にいる金足農業高校のエース・吉田輝星投手。

夏の甲子園準決勝も1人で投げぬき、チームを決勝まで導きました。

力強いストレートに加えて、スライダーやチェンジアップ、フォークボールも投げて打者を翻弄していますが、さすがに「投げすぎではないか」と言われています。

今大会で優勝候補の大阪桐蔭高校は3人のピッチャーが控えていますし、金足農業と準決勝で対戦した日大三高も複数のピッチャーが甲子園のマウンドを踏んでいます。

夏の甲子園で優勝するためには1人のピッチャーでは厳しいとされているのが昨今の風潮です。

もちろん勝ち進んでいくと投球数も必然的に増えますし、ケガの心配、さらには高校卒業後の進路にも影響が出る可能性があります。

ここでは吉田輝星投手の投球数から、

  • 投げすぎではないのか?
  • 進路に影響はないのか?

について考えます。

昔は甲子園で1人で決勝まで投げ抜くのが当たり前だったんですよね。

スポンサーリンク


吉田輝星投手の夏の甲子園での投球数

まず、吉田輝星投手の夏の甲子園での投球数をまとました。

吉田輝星の夏の甲子園投球数

1回戦:8月8日(vs鹿児島実)
157球

中5日

2回戦:8月14日(vs大垣日大)
154球

中2日

3回戦:8月17日(vs横浜)
164球

中0日

準々決勝:8月18日(vs近江)
140球

中1日

準決勝:8月20日(vs日大三)
134球

中0日

決勝:8月21日(vs大阪桐蔭)
132球

 

吉田輝星投手は決勝までの6試合、13日間で合計881球を投げています。

秋田県大会の予選から数えると、決勝までで1517球。

1人で投げきる体力と勝ち上がっていくところはスゴイと関心しますが、同時にケガが心配になりますし、当然疲れもあるはずです。

 

そして何よりも怖いのは
「選手生命を脅かすほどのケガをしないかどうか」
です。

夏の大会後もどうか無事であってほしい!

スポンサーリンク

吉田輝星投手は投げすぎ?進路への影響は?

吉田輝星投手の決勝までの881球という投球数は、「投げすぎか?」と聞かれれば賛否両論あるかとは思います。

今の時代は「球数制限」が一部で強く言われていて、これは投手のケガを防いで、将来長くプレーできるための措置の一つとして考えられています。

実際に甲子園で投げすぎたのが影響して、
将来の進路にも影響を与えた選手もいるのが事実です。

夏の甲子園で投げすぎてダメージを負ってしまうと、プロのスカウトが評価を下げて敬遠するといったことも考えられます。

もしそうなったとしたら、プロ志望していた選手にとって進路への影響は多大であると言わざるを得ません。

チームに同じレベルの投手が2人3人といたら、1人が過度に投げすぎるといったことは防ぐことができるでしょう。

 

しかし、今回の吉田輝星投手のようにチームの大黒柱でエースの肩書を背負ってるピッチャーももちろん多くいます。

1人で投げ抜くことを想定して、過酷なトレーニングを積んでいるはずです。

 

実際に吉田輝星投手も冬の間にかなり走り込みをしたと語っています。

 

しかし、その吉田輝星投手にも準々決勝の前にケガの兆候がありました。

吉田輝星投手は監督に「先発辞退」を申し出ていたのです。

 

実は試合直前、登板回避の危機に立たされていた。秋田大会から前日まで全8試合で完投し、球数は合計1111。酸素カプセルに入るなどして疲労回復に努めたが、この日の朝、3回戦で痛めた左股関節の強い痛みに襲われた。

中泉一豊監督(45)に“先発辞退”を申し出ると「お前の野球人生はここで終わりじゃない。よく考えろ」と言われ、自問自答した結果「投げさせてください」と翻意。マッサージなどのケアも功を奏し、9回を140球で投げ切った。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180819-00000011-sanspo-base

 

腕ではなく、吉田輝星投手の股関節が悲鳴をあげていたんですね。

 

秋田県予選の5試合も全て完投していた吉田輝星投手。

ここまできたら1人で投げ抜く覚悟だと思います。

チームもそのつもりでしょう。

 

吉田輝星投手が選手生命を脅かすようなケガをせずに大会を終えてくれることを切に願うばかりです。

吉田輝星はプロに行くのかな?それとも大学進学?どっちだろ…

 

【関連記事はこちら】

⇒ 吉田輝星は大学進学を希望か!?プロ球団との駆け引きも…

吉田輝星(金足農)の変化球と最速・投球スタイルは?2018年ドラフト候補!

吉田輝星の歯が白いのはマウスピース!なぜ使っているのか?

吉田輝星投手は投げすぎ?に対するネット上の反応

金足農業の吉田くんの投球数や開催時期をヤイヤイ言う奴が多いけど、高校球児はそこ目指してやってんだよ。本人、家族、チームが考える事であって外野がとやかく言うことではない。肩壊してでも、そこでやりたかった高校球児は山ほどいるんだ
金農のピッチャーの吉田輝星くん4試合連続2桁三振はえぐすぎる… めっちゃ投球数も多いし怪物かて
吉田輝星、斎藤佑樹の持つ夏の投球数記録まであと333球
吉田輝星くん本当に素晴らしいピッチャーだと思うから投げすぎでダメになって欲しくないし願わくばプロに来てその名の通り輝く一番星になってほしいな〜(名前にぴったりなチームあるよ〜)
吉田輝星、投げすぎ問題。いくら良い投手でも疲れはでるもん 控えの投手いるの?
ほんと投げすぎな気はする。150球完投とか普通にあるし。吉田輝星の球筋めっちゃ好きやから壊れて欲しくないなぁ
154球とか投げすぎ。朝日、NHKも熱投、力投と賞賛することではない。数年後には確実に100球までルールができてるはず
吉田輝星14奪はすげーまじすげーんだけど 150球はどう考えてもやばい 秋田予選から1人でこのペースだと考えると 投げすぎを通り越して異常すぎるスタミナ

吉田輝星投手は投げすぎ?まとめ

今回は吉田輝星投手が「投げすぎではないか?」ということについて語ってきました。

「投げすぎだ!」という意見が多くある一方で、
「投げきれるスタミナがスゴイ」
吉田輝星投手を賞賛する声があるのも事実です。

 

私個人としては、将来の進路に影響を与えるようなケガをせず、無事に大会を終えてくれることを願うばかりです。

 

高校野球ファンに大きな感動を希望を与えてきた吉田輝星投手が、その代償を払うことがありませんように…

もはや吉田輝星投手は時の人かも…

スポンサーリンク



最後までごらんいただきありがとうございます!

ハロ男

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

当サイトでは今後もスポーツの興味深い新しい情報を配信していきます♪

 

今回の記事の感想やご意見などございましたらコメント欄よりコメントをいただけたら嬉しいです!

 

LINE@にてお友達登録していただければ、いち早く情報をお届けできますので、よろしければ下のボタンからお友達登録をよろしくお願いいたします!

 

友だち追加