イニエスタは神戸になぜ移籍するのか?

サッカー

あのイニエスタがなぜ神戸に移籍するのか?

スペイン代表でバルセロナの顔といってもいいイニエスタ選手。

ロシアW杯のスペイン代表にも選ばれた彼が、ヴィッセル神戸への移籍が秒読みに入っています。

背景にはヴィッセル神戸のバックについているあの企業があるようです。

イニエスタはなぜヴィッセル神戸に移籍するのか?

イニエスタというスペインの至宝とも言っていい選手が、なぜ新天地に神戸を選んだのか?

もちろんJ1リーグのレベルが高くなってきていることも考えられますが、移籍の背景にはさまざまな要素が絡んでいるように思います。

なぜイニエスタほどの大物選手が移籍先に神戸を選んだのでしょうか?

3つの理由が浮かび上がってきました。


スポンサーリンク

親会社が楽天だから

J1神戸の親会社である楽天は、業績が好調で、以前イニエスタ選手が所属していたスペインリーグのバルセロナと4年総額で250億円を超える巨額のユニホームスポンサー契約を結んでいます。

一部のビッグクラブは別として、クラブを経営していくうえでできるだけ赤字を出すことのないようにリスクを抑えた経営をしているところが多いです。

しかし楽天の場合は、出せるところにはしっかりお金を出して、たとえ赤字になってしまったとしても広告宣伝の効果から本業のところでしっかり取り戻すことができると考えているはずです。

積極的な経営をしています。

楽天の三木谷会長のモチベーションが高いから

例えば野球の場合は特筆すべき成績を残した選手のみがメジャーリーグに移籍している場合がほとんどなので、現在在籍している選手はあまり多くありません。

しかし、サッカーの場合は、レンタル移籍などのルールがあるため、海外サッカーに移籍するうえでの障害が少ないです。

そのため、海外に行きやすく、有力選手が次々Jリーグからいなくなっています。

楽天の三木谷会長は、スーパースターがJリーグに来る流れをつくりたいという発言をしています。

言葉だけではなく、しっかり戦略をもって実行に移しています。

日本のサッカー界全体のことを考えているから

自前で一から育てた選手が成長してレギュラーの選手になって活躍し、お客さんがたくさん来て盛り上がるというのもひとつの方法だとは思います。

しかし、だれでも知っている大物選手が1人来るだけで、サッカーにあまり興味のない人たちでも一度スタジアムに行ってみてみようかというふうに思います。

そのような人たちが増えていけば、サッカー界全体の底辺の拡大につながります。

J1神戸は、ポドルスキ選手を獲得する前にも、多数の有名選手を獲得していることからもこの考えをもっていると思われます。


スポンサーリンク

ネット上の反応

イニエスタは神戸になぜ移籍するのか?まとめ

ここではイニエスタ選手がなぜJ1神戸に移籍するのか?について、3つの理由をご紹介しました。

ピークは過ぎているとはいえ、イニエスタはビッグネーム中のビッグネームです。

昨年のポドルスキ選手もドイツ代表で実績を重ねて入団した大物選手ですが、今回のイニエスタ選手の神戸移籍は、それ以上とも言っていいビッグニュースです。

 

ヴィッセル神戸のバックについている「楽天」という巨大企業が影響していることは間違いありません。

  1. 親会社が楽天だから
  2. 楽天の三木谷会長のモチベーションが高いから
  3. 日本のサッカー界全体のことを考えているから

この3つがイニエスタ選手の神戸移籍の大きな理由ではないでしょうか?

もちろんイニエスタ選手が神戸という街に興味を持ったり、家族の安全、馴染みのない場所でチャレンジしたい、という理由も考えられます。

ただ、イニエスタほどの大物選手だと当然移籍にお金もかなりかかります。

それに応えられる背景がチームにないと今回の移籍も成立しなかったのではないでしょうか?

あなたは今回のイニエスタ選手の神戸移籍についてどう考えましたか?


スポンサーリンク

最後までごらんいただきありがとうございます!

ハロ男

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

当サイトでは今後もスポーツの興味深い新しい情報を配信していきます♪

 

今回の記事の感想やご意見などございましたらコメント欄よりコメントをいただけたら嬉しいです!

 

LINE@にてお友達登録していただければ、いち早く情報をお届けできますので、よろしければ下のボタンからお友達登録をよろしくお願いいたします!

 

友だち追加